USJは、転売チケットの無効化を開始!初日から転売で購入し入場できない客が!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットは、転売目的のために買い占められている総額は約10億円。

買い占めた業者が2万~4万円と不当に高い価格で転売しているのです。

行きたい日のチケットが購入できず、ネットで調べたら割高だけど購入可能。

このような状態だったら、買ってしまいますよね。

USJは、転売チケットの無効化を開始!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、これらの行為に対しの防衛策として、11月1日から転売チケットの無効化を始めました。

転売が確認された「スタジオ・パス」「ユニバーサル・エクスプレス・パス」「チェックイン・パス」「特別観賞エリア入場券」などの各種チケットは、QRコードが無効化され、パークで利用できなくなるのです。

これが開始された11月1日は、11組の来場者が持参したチケットが使えない事に。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンによると、使えなかったチケットは、乗り物などの待ち時間を短くする特別券「ユニバーサル・エクスプレス・パス」。

チケットといえば入場券だと思っていましたが、乗り物などの待ち時間を短くする特別券までが転売されていたとは驚き。

これをネットで購入できた方は、割高でラッキーと思っていたのではないでしょうか。

ちなみに。このパスは定価の3倍で転売されていた様です。

USJは人気で待ち時間は信じられない位です。

ハリー・ポッター関連は6時間待ちも。

せっかくUSJに行ったのに6時間待ちでは意味無いですよね。

これがお金で買えるなら、多少高額でも買い人はいますよね。

USJに行くならオフィシャルホテルへ。

オフィシャルホテルに宿泊すれば、翌日開演時間よりパークへ入場可能。

これなら待ち時間なし!

これが、現在考えられる、唯一のUSJを満喫する方法です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはゲストの不利益をなくすため、不正転売の撲滅を目指します