これは、あったらいいなと思う機能が全て詰め込まれた夢のようなキャリーバック「G-RO」です。



空港では問題ありませんが、旅行先は整備されたフラットな道ばかりではないですよね。

そうなると普通のスーツケースのタイヤでは意味をなさないのです。

ですがこの「G-RO」直径の大きなホイールなので、石畳や雪道はもちろん、階段、未舗装の道でもスムーズコロコロ移動出来るのです。

ホイールが大きいと、収納部分にホイールが食い込んでしい収納量が減ってしま心配があるのですが、これは問題なし。

それだけではありません。

2つのUSBポート、スマホを充電できるバッテリー、ペットボトルなどを簡単に出し入れできるポケット、人間力学的に持ちやすいハンドル、G-RO自体がワークスペースに変身するラップトップスタンドなどなど、沢山の機能が詰まっているのです。

しかも、手荷物OKのサイズ。

これは欲しくなりますよね。

ですが販売はまだ先のようで、支援者を募集中なのです。

G-RO: Revolutionary Carry-on Luggage