プライオリティ・パス(Priority Pass)は、世界各地にある空港ラウンジを利用できる有料の会員サービスです。

プラチナなどのプレミアム・クレジットカード会員なら、このプライオリティ・パスが無料で発行されるので、日本ではカード付帯のサービスといった印象ですね。

プライオリティ・パスは、ブランドを刷新したと発表!デジタル会員証や新たな会員特典の提供を。

このプライオリティパスが、提携ラウンジを世界400都市850ヶ所に拡大し、ブランドを刷新したと発表しました。

さらに、新たにスマートフォン向けアプリやウェブサイトの刷新、デジタル会員証、新たな会員特典の提供も始めました。

プライオリティ・パスは、今回の新サービスの開発にあたりアジア人旅行者を対象に複数の市場調査を実施。

中国人とシンガポール人の所得上位層が世界で最も頻繁に旅行しおり、ビジネス・観光目的を合わせた旅行回数も世界平均の年7回を上回る年9回以上との結果。

中国とシンガポールの約23%の消費者が空港ラウンジの利用を必要不可欠としており、出入国優先サービスやトラベルコンシェルジュ、空港タクシー、リムジンサービスといった付帯サービスを重視していることから、アジアの55ヶ所のラウンジを新設するなどサービスを拡大しました。

プライオリティ・パスは、最上級カードを持っていたときに、ホノルルで利用した事があります。

ユナイテッド航空のラウンジです。

ビジネスクラスのラウンジなので快適なのですが、私の場合は数年に一度しか使わないので今は持っていません。

年1回以上、海外旅行に行かれるなら、プライオリティ・パスは必要ですね。

世界に広がるラウンジ・ネットワーク プライオリティ・パス