上海航空は、中華人民共和国上海市に本社を置く航空会社です。

ネット利用者の間では「最も美しいCA」がいる航空会社としても有名ですね。

上海航空のCAが、最も美しいCAとして話題に!これはマジでビックリ。

この上海航空は、「飛行勤務人員の結婚報告手続について」と題する文書を社員に通知しました。

上海航空は、パイロットやCAに結婚相手の報告を義務化、許可、不許可を会社が決定!

キャビンアテンダントやパイロットなど飛行勤務要員は地元も公的機関に婚姻の書類を届ける1か月前に、同社の中国共産党委員会に「結婚報告届け」の書類のほか、結婚相手の履歴などを報告するよう指示したのです。

党委員会はそれらの書類を審査し、結婚の許可、不許可を決定するとの事。

結婚相手の確認を会社が行なうと言う事ですね

これは、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が報じたニュースです。

その理由は、航空会社の飛行勤務要員は「特殊な身分であり、航空の安全に重い責任を負っている」としています。

人権侵害なだけでなく、結婚の許可、不許可を会社が決定するのですから、パワハラ以上。

日本では考えられないですよね。

航空会社は安全に万全を期するのは当たり前ですが、結婚相手は関係ないと思うのですが。

中国航空会社 パイロットやCAに結婚相手報告義務化で不満も