これは中国の空港で起きた事件というか驚きの騒動です。

今月の21日、中国広東省広州市の広州白雲国際空港でで起きた騒動です。

空港でトランクの中から「開けないで~」の声が!トランクの持ち主は女子大学生で大騒動に!

同空港のセキュリティー検査の職員が、客のトランクを検査していた際、かすかに人の声が聞こえたのです。

人の声が聞こえたとなると大問題。

声の出所を突き止めるため、大きなトランクに耳を近づけると、中から「開けないで」と聞き取れたのです。

職員はすぐに上司に報告し、事情を聞くためトランクの持ち主を探し出しました。

そのトランクの持ち主は女子大学生。

彼女のトランクにはボイスレコーダーがセットされており「開けないで、私は普通の荷物よ」と録音されていたのです。

個人的セキュリティー対策ですね。

「開けないで、私は普通の荷物よ」との声が、繰り返し再生するようにセットされていたのです。

この件で、職員から事情を聴かた女子大学生は予想外の事態で、「私はただ、トランクの中には服や化粧品しかないことを知らせたかったのだが、問題になるとは思わなかった」と語りました。

職員がトランクを検査し、異常がなかったため女子大学生は無事検査をパス。

これは、空港職員の予想外の個人的セキュリティー対策で騒ぎのなったのです。

中国の話題が日本でも話題になっているくらいですから、数カ月後にはスーツケース用に「開けないで、私は普通の荷物よ」と録音された商品が販売されそうですね。