中国人の爆買いは、まさにバブル景気の頃の日本ですね。

私もバブル景気の頃は、今の日本のような状態になることは考えられず、当時の予想では今の2~3倍の年収になると思っていました。

中国も今が絶好調、この爆買いがいつまで続くのか。

日本も中国人の爆買いの恩師を受けているので、バカにはできません。

むしろ中国人に感謝しなくてはいけない状態です。

この爆買い、今度は飛行機に。

中国人の爆買い、ボーイングの旅客機を300機購入!ボーイングの工場をを中国に設立することが条件?

中国の複数の企業が、米ボーイング社と旅客機300機の購入契約に合意したと報じられました。

また、中国の旅客機メーカー「中国商用飛行機」は、ボーイング737型機の組み立て拠点を中国に設立することで、ボーイング社と合意したとの事です。

この報道が、ネットで話題になっています。

その内容の多くが、ボーイングが開発した技術を中国は盗むだけみたいなものです。

大量購入はありがたいのですが、技術を研究し自国機の設計の参考にされるのではとの問題です。

車を例にすると、中国産の自動車メーカーでメジャーなものはないですよね。

いくら技術を参考にして自国開発しても売れるのは中国国内だけ。

なので、中国のボーイング爆買いは、素直に感謝するべきだと思います。

むしろ、中国は昔の日本のバブル期のような景気なのですから、もっともっとお金を落としてくれる様に、中国人を歓迎するべきではと思います。