この映像は、2015年9月11日に公開された、B-52が爆弾を海に落とす所を、機内からの撮影した映像です。



この機材は、1955年から使われているもので、ベトナム戦争での絨毯爆撃で恐れら
たB-52です。
米ルイジアナ州ボージャーシティに位置するバークスデイル空軍基地から遠くない海上に、爆弾を投下する練習の映像なのです。

B-52は現在でも現役で、55年の運用開始からなんと90年後の2045年までの運用が決まっている長寿な戦略爆撃機なのです。

今後は実戦で使われることなく、こうした練習の場で使われています。

この映像を見てになるのは、小さな島に爆弾が命中して土ぼこりを上げていること。

無人島なのでしょうが、島に爆弾を落とす訓練は疑問ですね。

YouTubeのタイトルは、Spectacular video of a B-52 bombing run on island in the Atlantic Ocean

直訳すると、大西洋の島のB-52爆撃航程の素晴らしいビデオ ですから。


 カテゴリ
 タグ