これはハリケーンとぶつかり、シカゴからワシントンD.C.に航路を急変更した時の航路図です。

今週、日本も台風の接近で多くの便が欠航しています。

台風の強風での飛行は恐怖ですから。

特に問題なのは離着陸で、天候に大きくい左右されます。

飛行中なら高度を上げれば台風もさけられるのです。

これを見たら行けないですよね。パイロットがハリケーンを避け航路を変えた時の航路図が話題に。

この画像はハリケーンとぶつり、シカゴからワシントンD.C.に行き先を急変更された地機のものです。

これは分かりやすいですよね。
この図を見せられたら、なんで行き先を変えるのだと文句を言う乗客も一発で納得。

むしろ、この図があるのに目的地をを変更せずに飛んでいったら、非難を受けますね。

これは、こんなに分かりやすい航路迂回の理由なのかと海外掲示板で人気を呼んでいます。

Southwest (WN) #1045