ANAの子会社のピーチが、国内LCCとして初の羽田空港に乗り入れ、8日、最初の便が出発しました。



羽田空港に国内のLCCが乗り入れるのは初の事なのです。

この便は羽田空港の深夜・早朝の発着枠を利用するもので、通常は午前6時前の出発です。

第一便は台湾での台風の影響で夕方の出発に変更になり、15人の乗客が台北に向けて出発しました。

ピーチは、関空が拠点なのですが羽田空港に乗り入れが遂に実現しました。
成田が拠点のバニラは、スカイマークが導入予定だったA330でハワイ線を就航との事。

気になるのは、客室乗務員のミニスカートワンピース制服まで引き継ぐかですが。

これは冗談でありえないですね。

それにしても、ANAはスカイマークも参加に収めたので、快進撃が続きそうです。
 カテゴリ
 タグ