トリップアドバイザーは、外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2015を発表しました。

このランキングは、観光スポットと同様、2014年4月から2015年3月の1年間にサイト上に投稿された外国語の口コミ評価をもとにしたランキングです。

外国人に人気の日本のレストラン 2015 TOP30が発表に、和食じゃないのですね!

海外でも、寿司や和食が人気なので、外国人が日本て食べるなら、本場の和食や寿司屋が人気なのではと想像します。

ですが、外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2015で、1位となったお店は意外でした。

1位になったのは「村沢牛」を提供する京都・嵯峨嵐山の隠れた名店「おおつか」です。
料理の写真を見てステーキ?と思ったのですが和牛なのです。
和牛なら納得ですね。
和牛は「口の中でとろける」、「高くても食べる価値あり」と多くの人たちが絶賛しています。

第2位は、東京都中央区の「タパスモラキュラーバー」で、マンダリン オリエンタル 東京内の38階にあります。
2時間のコースは、1回につき8席限定と特別な感じで、海外から来られた方に人気のお店でした。

第3位は、京都府京都市の「はふう本店」で、こちらも和牛ステーキのお店。

寿司屋は6位に東京都港区の「SUSHIBARYASUDA」、7位に東京都中央区に「久兵衛銀座本店」が。

意外だったのは9位の大阪府大阪市「きじスカイビル店」で、お好み焼きと、10位の東京都渋谷区「一蘭渋谷店」ラーメンです。

以下を見ても、和牛、寿司、ラーメン、お好み焼きで、和食が見当たらない感じでした。

トリップアドバイザーのページで確認してみてください。

外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2015