フィリピン民間航空局(CAAP)は、SEAirとSkyjetの運航許可を取り消しました。

フィリピン民間航空局は、安全性に対する懸念で2つの航空会社の運航許可を取り消しに!

SEAirはタイガーエア・フィリピン (Tigerair Philippines) の事でしょうか?

フィリピンの格安航空会社(LCC)で、Tigerair Philippinesの前の社名が、「サウスイースト・アジアンエアラインズ」(South East Asian Airlines)、略称「SEAir」(シーエアー)です。

flyseair.comというのも有り、こちら?

また、Skyjetはマニラを拠点とする航空会社で、それ以上の事はわかりませんでした。

Skyjetで検索すると、日本の航空会社が同名でありました。

株式会社 スカイジェットで、2009年に財団法人神戸市産業振興財団からドリームキャッチプロジェクト「X-KOBE」に認定され事業開始に向け準備中となっていました。

いずれも安全性に対する懸念があるために運航許可が取り消しになりましたが、Skyjetは停止命令の一時差し止めを訴え、20日間の運航継続が認められています。

海外の航空会社は、安くてもなんか怖いですね。

Seair, Skyjet Airlines operator certificates suspended by CAAP


 カテゴリ
 タグ
None