今年創立20周年を迎えた中国の企業ティエンズ(TIENS)が、フランス4日間の超豪華な社員旅行に出かけました。

総額40億円超!84機のチャーター便を利用した中国企業の社員旅行がネットで話題に!ギネス認定も!

社員旅行に参加した従業員の数は何と6,400人、84機のチャーター便を使用しての史上最大規模の旅行だったのです。

ネットでは総額17億円の爆社員旅行とか、宿泊費40億円超の“爆”社員旅行などと書かれています。

パリでは140、ニースでは79の高級ホテルに別れて宿泊。

いずれも4つ星以上の高級ホテルです。

フランス国内の移動は146台のバスを利用。

さらに驚きなのは、5月8日にニースの遊歩道に集結して人文字を作成。

ギネス世界記録を更新したのです。

この様子は20の主要メディアで全世界に報じられたそうなので、いい宣伝になったようです。

それにしても、社員旅行なのに制服を着ているのは不思議ですね。

中国のティエンズは、米経済誌「フォーブス」が発表する個人資産約1200億円以上の世界長者番付に載ったこともある大富豪、李金元氏(56)が最高経営責任者(CEO)を務めます。

イメージとしてはソフトバンクが社員5,000人を連れてホノルルに社員旅行みたいな感じなのでしょうが、日本ではありえないですね。

史上最大社員旅行の経済効果は40億円超!? 中国バイオ企業の6500人がフランスへ


 タグ
None