事件が起きたのはマレーシアのペナン空港。

2015年2月8日に起きた事件です。

離陸前にパイロット同士で大ゲンカ?!不安に思った乗客が搭乗拒否―マレーシア

マレーシアのLCCマリンド・エアのクアラルンプール行きがまもなく離陸するというタイミングでの出来事。

操縦席のパイロットたちが機内の乗客に聞こえるほどの大声でけんかしているのです。

このような状況では、不安にになるのは当然。

時間的問題がないのなら、搭乗拒否したいですよね。

マレーシア航空機の事故もありましたから。

その後、パイロットは客室にやってきて謝罪した様ですがその内容は、「けんかではありません。うちのインターンがボタンを押し間違えたのでしかっただけでして」とのことです。

これでは不安がますます募るのもで、約2割の乗客が不安だと搭乗を拒否しました。

飛行中にパイロットが問題を起こしたなら、生命の危機になりますから。



 タグ
None