これは、ニューヨーク発ダラス行きのアメリカン航空1140便で起きた事件です。

空港スタッフに「メリークリスマス」と言われ、激怒し叫び声を上げた乗客が搭乗拒否に! 

空港スタッフに「メリークリスマス」と言われ、激怒し叫び声を上げた乗客が搭乗を拒否されるトラブルになりました。

その男性は、1人での搭乗予定。

搭乗口でスタッフに「メリークリスマス」言われ、「すべての人がクリスマスを祝っているわけではないのだから、そういうことは言うべきではない。」と文句を。

それに対し、空港スタッフが、「では、なんと言えば良いのでしょうか?」と答えたので男は激怒!「Don't Say "Merry Christmas!"(メリークリスマスと言うな!)」と言い、言い争いはエスカレートしていったのです。

その後が問題。

その後、飛行機に乗り込んだ男性に対し、別の客室乗務員が「メリークリスマス」と言うったのです。

それで再び「メリークリスマスと言うな!」と叫びだしたのです。

この男性、激高しており事態が収まることはなく搭乗を拒否され航空機から降ろされてしまいました。

笑い話のような出来事ですよね。

「メリークリスマス」と言われたくないのなら、クリスマスには外出しないことですね。

'Don't say, 'Merry Christmas!'' What an angry passenger yelled at American Airlines staff before being kicked off flight

 カテゴリ
 タグ
None