これは、週刊ポスト2014年12月26日号に出ていた記事です。

CAの給料が暴落し、社外で風俗や銀座のクラブのバイトをする人がいると言う内容です。

現役若手CAが暴露!信じられないアルバイトの実態を週刊誌に!

CA(キャビン・アテンダント)の給料が、2008年のリーマン・ショック以降に急速に減少したと書かれています。

具体的には、CAの平均年収2004年は約498万円だったがものが2013年は約391万円と10年間で100万円以上の減少。

これはCAにだけでは無いですよね。

残業が減ったりもあるだろうし、多くの人が給料減少していると思います。

上記理由から、CAが危ないアルバイトをとなっているのですが、そこまで給料が低いとは思えませんが。

若手CAのコメントだと、稼ぎたいCAを集めて“サークル”を。

顧客はパイロットで、彼女に電話を1本入れれば、CAを紹介との事です。

銀座のクラブでホステスをしたり、コンパニオン派遣会社に登録し、パーティーコンパニオンのバイトをしているCAも。

週刊ポストではもっと過激な書き方がされていました。

ネットで調べると、ライブドアニュースにも出ていました。

給料暴落・現役若手CA衝撃告白 「社内に売春サークル結成」

 タグ
None