これは、バンコク/ドンムアンから南京へ向かっていたタイ・エアアジアの機内で起きた事件です。

中国人女性旅行者が客室乗務員にカップヌードルに入った熱湯を浴びせ、バンコクに緊急着陸するトラブルがありました。

機内で乗客が、CAに熱湯の入ったカップラーメンを浴びせるトラブル! 

熱湯はやけどする程の温度で、緊急性を要すると判断した同便はバンコクに緊急着陸。

その後、熱湯を浴びせられた客室乗務員は病院へ搬送されました。

ツイートされた内容によると、11日にバンコクを出発したタイ・エアアジアの南京行きFD9010便で、男女の乗客4人が同じ席に並びにならなかったことに不満を示し、その後カップラーメンに注ぐ熱湯を乗務員に要求したさい、湯を注いだ麺を乗務員にぶちまけたという事です。

また、4人は「飛行機を爆破する」、「飛行機から飛び降りる」などと騒いだだめ、同便はバンコクへの引き返しを余儀なくされました。

何で機内でカップラーメン?と思いましたが、この乗客が湯水をリクエストし、乗務員に拒否されて通路に食べ物をぶちまけていたのです。

購入した水とパンのお釣りをタイバーツで渡されたことを不服とし、人民元のお釣りと領収書以外に、機長に謝罪を要求するといった行動も取っていました。

私も過去に一度、カップ麺に入れたお湯が溢れて手に火傷をしたことがあります。


CAが熱湯の入ったカップラーメンを浴びせとの記事でしたが、熱湯を浴びせた中国人旅行者は、空港に到着後に同行していた3名と共に降機を命じられましたと、書かれています。

たかがカップ麺ですが、熱湯の入っていれ機内では凶器と同じですね。

Passenger jet forced to make emergency landing in Bangkok after unruly traveller scalds flight attendant with cup of hot water and instant noodles

 カテゴリ
 タグ
None