零戦里帰りプロジェクトを進めるゼロ・エンタープライズ・ジャパンは、先頃入国を実現した日本人所有の飛行可能な「零式艦上戦闘機=零戦」を、完成状態で展示するための仮組みを2014年12月8日から開始したと発表しました。

零戦里帰りプロジェクトでは、遂に零戦の組み立てが!

この零戦はアメリカからエンジンと中央胴体・主翼、尾部に分解されて輸送され、11月21日から24日までさいたまスーパーアリーナで展示され約6,000人が見学した物です。

年内には完了する予定で、完成状態で展示される様になります。

車で言えばレストアですね。

完璧な状態に復元された零戦、ぜひ見てみたいですね。

日本人所有の飛行可能な「零戦里帰り」プロジェクト  完成状態で展示するため、12月8日から3つに分解された機体の仮組みを開始!  ~JGASと格納契約を締結、鹿児島航空機整備センターの格納庫内で~

 タグ
None