JTBは、アジア・太平洋地域でインバウンド事業を展開するTour Eastグループの旅行会社5社を、株式譲渡で買収すること発表しました。

JTBは、アジア・パシフィック地域の旅行会社Tour Eastグループ5社を買収!

Tour Eastグループはシンガポールを本社とし、シンガポール、マレーシア、インドネシア、香港、オーストラリア、タイで事業を展開。

買収により、JTBはTour Eastグループのブランド力やネットワークを活かし、大きな成長が見込めるアジア・太平洋着のインバウンド事業の拡大をはかります。

今回買収に合意したのはシンガポール、マレーシア、インドネシア、香港、オーストラリアの5ヶ国・地域のグループ企業。

タイのグループ企業については現在協議中で、JTBによれば、時期は遅れるものの買収する方向で協議が進んでいるという事です。

新会社は「Tour East Holdings Pte Ltd」とし、シンガポールに本社を置きます。

従業員数は400名。

株はシンガポールに本社を置くJTBグループのアジア・パシフィック地区統括会社「JTB Pte Ltd」が100%保有。

同社では買収により、インバウンド事業の基盤構築を強化し、「アジア No.1 の旅行会社」と目指すとしています。

JTBグループ アジア・パシフィック地域で旅行会社の買収に合意 


 カテゴリ
 タグ
None