スコットランドにあるエディンバラ空港の予備滑走路で、メルセデスのF1マシンがスーパーカーとドラッグレース対決を行った映像がYouTubeに!



このレースは、英グラスゴーにあるホスピスを支援するチャリティー・イベントとして行われたものです。

日本では考えられないことですが、海外ではレースのコースとして滑走路が使われるのは珍しいことではないそうです。

セブリング・インターナショナル・レースウェイやシルバーストーン・サーキット、そしてBBCの人気自動車番組『トップギア』のコースも、元はすべて軍用に使われていた飛行場跡地を利用しています。

ですが今回開催されたのは、跡地ではなくエディンバラ空港の予備滑走路なのです。

今年のイベントにはフェラーリ、ランボルギーニ、テスラ「モデルS」が参加。

日本からもから日産「GT-R」が参加しています。

そして極め付けは、2012年のF1世界選手権でミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグが乗ったメルセデス AMG ペトロナス F1W03です。

そのステアリングを握ったのは、元F1ドライバーで現在はFIA世界耐久選手権(WEC)のポイントリーダーであるイギリス人ドライバー、アンソニー・デビッドソンです。

メルセデス F1W03は0-100km/hまで2.9秒で加速、5.7秒で200km/h、14.9秒で300km/h、そして20.2秒で310km/hの最高速度に到達。

スーパーカーのマクラーレン650Sを圧倒する早さなのです。

その詳細はYouTubeの動画をご覧ください。

 タグ
None