台湾のエバー航空は、台北―米ロサンゼルス便に就航しているハローキティデザインのジェット機を、10月29日から台北—仏パリ路線にも投入すると発表しました。

機体から座席、客室乗務員の制服に至るまで、キティちゃんづくしの特別なジェット機なのです。

ハローキティジェットが10月下旬に!機体から座席、客室乗務員の制服に至るまで、キティちゃんづくしなのですが海外便なのです。

機体はどうでもいい感じですが、これを見ると、ファンのかたは乗りたくなるのでは。

ハローキティジェットが10月下旬に!機体から座席、客室乗務員の制服に至るまで、キティちゃんづくしなのですが海外便なのです。2

エバー航空は世界で最も愛らしい飛行機を作成するため、ハローキティのライセンスを持つ日本のサンリオと提携。

2013年9月から台北—ロサンゼルス間で週3便が運航しているのです。

今年はハローキティの誕生40周年となるので、より多くのファンに搭乗の機会を提供するため、台北―パリ路線にも採用されました。

ハローキティは、日本のキャラクターなので日本の航空会社に採用して欲しかったですよね。


 カテゴリ
 タグ
None