今年2月から、ニュージーランド航空の機内で流されていた安全ビデオ、悩ましげなビキニ姿の美女が登場するビデオで、「セクシーすぎる」と話題になっていまし
た。

このビデオが、署名運動によって上映中止になったのです。

ですが、公式YouTubeにアップされている機内安全ビデオの映像は以下のようにまだ見れます。



このビデオは女性蔑視、性差別的であり、子供のいる乗客や、宗教的に性表現がタブーとされている人達を無視しているとの事です。

そして、10,000を越える署名が集め、機内上映中止を訴えたのです。

ですが、ニュージーランド航空ではこのビデオが上映されなくなったのですが、上映中止は署名運動の影響ではなく、元々のスケジュールに沿って差し替えられただけとのコメントでした。


 カテゴリ
 タグ
None