国土交通省は、テロ対策で実施している国際線旅客機内への「液体物」の持ち込みを規制緩和すると発表しました。

機内への液体持ち込みが制限緩和へ!成田での乗り継ぎのみ対象です。

これは、海外からの乗り継ぎが対象で、酒類や化粧水などが持ち込めるようになります。

この持ち込み規制は、2006年に旅客機同時テロ計画が発覚したのを受け各国で実施されました。

欧米や韓国で規制緩和が進むのに伴い、日本でも規制が緩和されるのです。

こんなことどうでもいい話と思いかもしれませんが、成田では、乗り継ぎ客が海外の空港の免税店で購入した酒類などを没収されるケースが毎月約200件報告されています。

意識していなく、おみやげを没収されたら怒るというか困りますよね。

制限緩和もたまには良くなるのですね。

規制緩和は労働条件の緩和で限定正社員や派遣法改正とか、安倍政権では一見良くなりそうに見え、実は良くないことが多いので。


 カテゴリ
 タグ
None