ANAは、2014年3月7日~3月29日搭乗分における国内線各種片道運賃の値上げを発表しました。

ANAは、新運賃「旅割75」を設定!「旅割60」よりもさらに割安な運賃です。

ANAの国内線運賃値上げは6年ぶりで、値上げ幅は最大で約9%になります。
 
運賃改定の主因は円安による燃料費高騰です。

コスト増大に伴う影響は経営努力のみでは賄えない水準に達していることから、今回の運賃値上げを発表しました。

運賃値上される対象運賃は片道運賃、往復運賃、小児運賃、身体障がい者割引運賃、介護割引、ビジネスきっぷ、出張@割、ビジネスリピート、株主優待割引運賃、小児株主優待割引運賃、長崎アイきっぷ、沖縄アイきっぷ、シニア空割、スカイメイト割引、いっしょにマイル割、プレミアム運賃、プレミアム小児運賃、プレミアム身体障がい者割引運賃、プレミアム株主優待割引、プレミアム小児株主優待割引。

旅割や特割などの割引運賃は、値上げの対象外となっています。

運賃の値上げに加え、付加サービスのストレッチャー料金、特別旅客料金、プレミアム特別旅客料金、ペット料金、重量超過手荷物料金も値上げされます。

詳細はこちらでご確認ください。→ 全日空、国内線片道運賃を3月に最大約9%値上げ


 カテゴリ
 タグ
None