ウエストジェット航空は、カナダ・アルバータ州のカルガリーに本部を置くカナダ第2位の航空会社です。

このウエストジェット航空が行なったイベントが世界的に話題になっています。

乗客が、搭乗前にサンタに欲しいと言った物がプレゼントされるサプライズイベントを行なったのです。



空港に設置された機械は、搭乗券をスキャンすると、テレビ電話になりサンタと話すことができる仕組み。

欲しい物を聞かれた乗客は、思い思いに、「スマートフォン」「カメラ」「50インチの大型テレビ」「着替えの下着」「航空券」「iPad」など、その場で浮かんだものをサンタに伝えたたのです。

だだ聞かれただけなので、深く考えず思いついたものを答えていました。

ですがこれを聞いた到着地のカルガリーのウエストジェット航空職員は大忙しに!

リストともに、家電量販店やスーパーなどをまわり、全てのプレゼントを購入したのです。

これをウエストジェット航空のオフィスに運び、全てラッピング。

乗客の名前と、「サンタより」の一言を添えたシールまで。

そして乗客はカルガリーに到着。

荷物の到着のブザーとともに、イルミネーションがライトアップ。

ですが流れてきた物は荷物ではないのです。

なんとプレゼントが流れてきたのです。

乗客はこのサプライズにビックリしつつも、自分の名前の書かれたプレゼントを受け取りました。

開けてみた乗客は歓喜です。

泣き出す乗客も現れました。

最後に出てきたものは、「大画面テレビ」と言った家族へのプレゼントで50インチのテレビです。

100万円が欲しいと言っていたら、もらえたのでしょうね。

一生ウエストジェット航空の飛行機に無料で乗れるチケットがほしいといえば、これも叶ったのでしょうね。

嬉しい半面、もっと良い物をお願いしたほうが良かったと思っているでしょうね。


 カテゴリ
 タグ
None