これは、中国メディア・環球網のニュースです。

北朝鮮唯一の航空会社である高麗航空は、女性客室乗務員のコスチュームが変更され、スカートの丈が短くなるなど女性の曲線美を強調したデザインとなったのです。

記事は、同国内観光を扱う高麗旅行社が11日にFacebook(フェイスブック)上で高麗航空の新しい制服を発表したことを紹介。

従来よりも濃い色彩となったほか、ネクタイを廃して頸部を露出したり、ほぼ膝と同じ高さだったスカート丈が短くなったりし、女性の曲線美が強調されるデザインとなったと伝えました。

南米ベネズエラなどは、政府が観光立国の政策として美女の育成に力を入れているそうです。

ミス・ユニバース常連 ベネズエラ“美女量産”の秘密 
“観光客を誘致するには、美女を増やすことだ”と国家を挙げて美女を育成しているのです。

なので、今年のミス・ユニバース世界大会のも南米ベネズエラ代表のガブリエラ・イスレルさん(25)が優勝しました。

これに比べたら、たかがミニスカートですね。

発展途上国でも美人が多い国なら、観光客増えますから。

なのでこの、高麗航空CAのミニスカ化も金正恩氏の指示との噂ですが、南米ベネズエラの事を知り、美女を作るのが国策となったら、すごい国になりそうです。



 カテゴリ
 タグ
None