LCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーションは12日、関空-札幌便の機体の主翼にへこみが見つかり、修理のため欠航しました。

ピーチ・アビエーション

この主翼にへこみが見つかった機体と同じ機体の札幌-関空便も欠航しました。

ピーチ・アビエーションによると、12日早朝の点検時に、右主翼の前方部に縦10センチ、横40センチの傷が見つかりました。

鳥が衝突したのが原因ではと言うことですが。

このトラブルで、12便に最大1時間半の遅れが生じ、約11,900人に影響が出ました。

バードストライクは、、ハッピーフライトでも取り上げられていましたが、重要な問題ですね。
 カテゴリ
 タグ
None