ユナイテッド航空は、他社のマイレージプログラム上位会員の方に、自社の上級会員権を資格を提供する「プレミア資格マッチチャレンジキャンペーン」を実施しています。

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ 

これはライバル会社の「デルタ航空」の「スカイマイル」上級会員狙いですね。

例としてデルタ航空の会員資格が紹介されています。

適合レベルは、以下のとおりです。

シルバーメダリオン(デルタ航空)→プレミアシルバー(ユナイテッド航空)
ゴールドメダリオン(デルタ航空)→プレミアゴールド(ユナイテッド航空)
プラチナメダリオン(デルタ航空)→プレミアプラチナ(ユナイテッド航空)

このキャンペーンは、8月31日までに申し込みされた方が対象です。

これは日本の携帯電話キャリアの乗り換えキャンペーンみたいな物ですね。

同条件で移行できるなら、これを機会に今まではデルタ航空だったけど、ユナイテッド航空に移行してみようと考える人もいるでしょうから。

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジの詳細

主要航空会社の上位会員の方に、その会員のレベルに応じて、マイレージプラスプレミアの資格が90日間、プレミアシルバー、プレミアゴールド、プレミアプラチナ資格にアップグレードされます。

その間90日以内に、一定のプレミア資格対象マイルを獲得すれば、さらにその期間が延長されます。

プレミアシルバー(Premier Silver)
プレミアシルバー資格を維持するには、ユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレス、またはコパ航空が運航するフライトで、7,000 PQMまたは8 PQS。

プレミアゴールド(Premier Gold)

プレミアゴールド資格を維持するには、ユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレス、またはコパ航空が運航するフライトで、12,500 PQMまたは15 PQS。

プレミアプラチナ(Premier Platinum)

プレミアプラチナ資格を維持するには、ユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレス、またはコパ航空が運航するフライトで、18,000 PQMまたは22 PQS。

資格維持に必要なフライト条件を満たしたのが2013年7月1日以降だった場合は、適合するプレミア資格を2015年1月31日まで維持できます。

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ
 カテゴリ
 タグ
None