南寧(広西チワン族自治区)発、武漢(湖北省)経由、ハルビン(哈爾浜、黒龍江省)行きの中国四川航空8726便の機内で乱闘が発生!

乗客1人の「不作法な振る舞い」が原因だったそうです。

中国ではこの様な、旅客機内での乱闘騒ぎが続いているのです。

騒ぎが発生したのは、経由地の武漢・天河空港に着陸した直後で、乗客1人が自分の荷物を頭上の荷物から取り出そうとして、土足で別の乗客の座席の上に乗ったのです。

さらに、その乗客の足にぶつかったなどで2人が言い争いになったとの事。

争いは直ちに、殴り合いに。

座席に土足で乗った乗客に、もうひとりが加勢しました。

保安員が割って入り、組になって相手を殴った2人をまず、強制的に航空機から降ろしたそうです。

もうひとりの乗客は複数箇所を負傷したとの事です。

2人で相手を殴った乗客は、随州市(湖北省)在住。

天河空港警察は8日、随州市に赴き、2人を武漢市に連行しました。

改めて事情聴取をした結果、騒ぎを起こした乗客3人に対して、それぞれ行政拘留7日間、治安処罰罰金500元、治安警告処分の処罰を決めたそうです。

そもそも中国では、バス、地下鉄、列車、航空機内での乗客の乱闘騒ぎがしばしば発生しているそうです。

多くの場合、座席や荷物置き場の確保が原因。

見知らぬ他人に対して、わずかな配慮があれば、起こりえないと考えられるケースがほとんどです。

私も通勤時に、並んでいるにもかかわらずに割り込んできたり、またこんでる電車に乗り込んでも置く行かずに入り口で踏ん張っている変な方を見かけますが、お馬鹿な日本人の学生か、日本人ではない方ですね。

以前『ここは日本なのだから、マナーを守れ』と思わず口にしてしまったことがあるのですが、いかにもな発音で『お前こそ日本人じゃないね』と言われたことがあります。

日本人ならそんな事いいませんよね。

この国の人達に日本の常識は通じないのです。  

 カテゴリ
 タグ
None