これは、Redditのユーザが7月28日アラスカ航空のフライトで撮影した写真です。

欠けた翼

この件に関してアラスカ航空は謝罪しました。

窓から見てこんな状況だったらビックリしてしまいますよね!

この件の経緯は、飛行前に、パイロットが飛行機の周りを歩いて、修理が必要なところがあれば、それを指摘し報告書を提出するのです。

なのでこの手描きの文字は修理箇所を知らせるためのメモだったのです。

それは問題を報告するための最良の方法ではありませんが、私たちは以来、書き込みを削除しているとの事です。

なお詳細は海外記事をご覧ください。

アラスカ航空は、飛行機の翼に損傷を受けた手書きのメモに対して謝罪 
 カテゴリ
 タグ
None