JALは、緊急事態宣言で休校となっている小学生を対象に、JALの整備士を活用した「JAL 動画de航空教室」を配信しています。


この「JAL 動画de航空教室」は、飛行機を通じて子供たちに未来を考えてもらおうと整備士たちが企画したとの事です。

第1弾は、「飛行機はなぜ飛ぶことができるのか?」で、これはJALの整備士がユーチューバーになったと話題になっていました。

大人でも十分楽しめる内容です。



その第2弾は、「ジェットエンジンの秘密」で、JALのボーイング787型機が採用しているGE製エンジン「GEnx-1B」の実物を使用。

エンジンの大きさや重さ、推力がどれくらいで、ファンや圧縮機、燃焼室、タービン、スラストリバーサー(逆推力装置)などの役割を、クイズを交えて解説しています。

動画は12分31秒と見ごたえたっぷりです。

緊急事態宣言が解除さて、またJALの乗れる機会が来たら、この動画を機内で見られるようにしてほしいと思いました。

 カテゴリ
 タグ
JAL