エアアジアは、エアアジア・エックス、タイ・エアアジア・エックスの長距離路線が乗り放題となる「エアアジア・アンリミテッド・パス」の有効期限を2021年6月30日(水)まで延長しました。



新型コロナウイルスの影響で、大幅な運休・減便が実施していること対応しての延長です。

エアアジアは、1年間乗り放題「アンリミテッド・パス」の有効期限を延長!

この1年間乗り放題「エアアジア アンリミテッド・パス」は、2020年2月29日(土)から3月7日(土)まで、マレーシア在住のエアアジアBIG会員向けに販売されました。

当初の有効期間は、2021年3月2日(火)までだったのですが、これが2021年6月30日(水)まで延長されたのです。

価格は499マレーシア・リンギット(約12,333円)と超格安。

クアラルンプール発着のオーストラリア、日本、インド路線が対象。

これなので、販売された当時は日本人が買う方法などがネットに書かれていました。

パスポートなど、住所を証明する書類の提示は無かったと思います。

マレーシア在住の知り合いに住所を借りて、その住所でエアアジアBIG会員になれば購入できたとか。

この「エアアジア アンリミテッド・パス」は、有効期間が1年の定期券みたいなものですね。

個人的に思うのは定期券。

私はコロナウイルス問題が起きる前に、6ヵ月の定期を買ってしまいました。

4月からは在宅勤務となっているので定期の購入は失敗です。

娘の場合は、新学期がどうなるのかわからなかったので定期は購入していません。

我が家は娘が二人なので、定期を買わず良かったと思っています。

今回の「エアアジア アンリミテッド・パス」は、超格安なキャンペーン価格だったので、たとえ期間が延長されなくてもクレームは無かったのではないかと思います。

国が違うと状況は変わるかと思いますが。

RM499 NETT FOR UNLIMITED* FLIGHTS BETWEEN KL AND AUSTRALIA, JAPAN, INDIA AND MORE

 タグ