韓国のLCC(格安航空会社)チェジュ航空は、ライバルだったイースター航空を買収。


この事は、昨年12月に日本経済新聞が報じています。

韓国格安航空会社(LCC)最大手の済州(チェジュ)航空が同業5位のイースター航空を買収する。

その時のニュースでは、年内にも買収を完了する計画との事でしたが、これが4月29日(水)に完了するとの事ですね。

チェジュ航空は、イースター航空の買収を発表!

チェジュ航空は、イースター航空とその親会社のイースター・ホールディングスの株式4,971,000株、持分比率51.17%の売買契約を締結。

買取金額は545億14万7,920ウォン(49億1,000万円)。

保証金として115億ウォンを支払済みで、残りの約430億ウォンは取得予定日の4月29日(水)に納入される予定との事です。

昨年12月のニュースでは、チェジュ航空が経営が悪化したライバル航空会社を買収するとの事でしたがこの時期とはタイミングが悪すぎですね。

ANAですら、総額1.3兆円規模の融資を要請しています。

新型コロナウイルス問題で、航空会社の経営はピンチ。

今回の買収が原因で、チェジュ航空も経営のピンチになってしまうのではないかと思います。