ヒルトンは、2023年開業を目指した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の運営受託契約締結を発表しました。


三菱地所と鹿島建設が開発・建設、ヒルトンが運営する事の発表です。

三菱地所が沖縄県内でビーチリゾートホテルの開発を行うこと、沖縄県の離島にヒルトンが進出するのはともに初めての事です。

この「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」は、宮古空港から車で約15分(7km)、さらに下地島空港から車で約25分(13km)の距離。

宮古島の中心市街地やインスタ映えで話題になった伊良部大橋に程近い場所に建設されます。

ヒルトンは、伊良部大橋近くに「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」を開業すると発表!

建物は地上8階建て。

客室数は329室で、屋内外プールや宴会場、オーシャンビューのルーフトップバー、レストラン、スパ、フィットネスジム、チャペル、エグゼクティブラウンジ、ミーティングルームなどを備えます。

オーシャンフロントでビーチに面し、伊良部大橋が見渡せるとの事。

これなら人気ホテルになるでしょうね。

私の場合は、HGVCを購入してしまった被害者。

ヒルトンのタイムシェアは利用できずにホテルポイントだけが溜まっている状況なので、これは期待大です!

宮古島・トゥリバー地区に「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」

 カテゴリ
 タグ