香港エクスプレスは、妊婦のように見える日本人女性客に対して、妊娠検査を要求したとの事件が。



これは、CNN.co.jpが 伝えたニュースです。

妊婦ではなくても、体形で判断して検査を要求しているとのことですから、これを受けさせられた女性は屈辱ですよね。

香港エクスプレスは、体形問題だと日本人女性客に妊娠検査を要求!

これは、サイパンの法律の悪用を防ぐためとの説明でした。

サイパンで生まれた子どもには、米国の市民権が得られるからです。

このことから、米国の市民権獲得させることを目的とした「出産旅行」の目的地としてサイパンの人気が上昇。

これを防ぐことが目的なのでしょうね。

サイパンからの圧力があり、香港エクスプレスは搭乗前の日本人女性客に妊娠検査を受けさせたと、この件に対し謝罪しています。

今回の事件は、香港発サイパン行きの便に搭乗した日本人女性(25)が香港国際空港でチェックインした際に、飛行に適しているかどうかを診断する検査を受けるよう要求されたとのことで、その中に妊娠検査が含まれていたのです。

係員は女性をトイレに案内、妊娠検査薬を渡し陰性と確認されるまで搭乗させなかったとのことです。

日本発着の香港行きならこのようなことはないかと思うのですが、香港発~サイパン行きの便なので、このような事になってしまったのでしょうね。

この出産旅行は、中国人観光客が大半をしめているようで、サイパン在住者から生まれた子供の数を上回るようになっているとの事です。

とんでもない事ですね。

香港の航空会社、女性乗客に妊娠検査要求 サイパンの「出産旅行」対策で-CNN.co.jp