春秋航空は、日本~中国線が片道99円~の「毎月9日キャンペーン」を開催しています。


販売期間は、2019年12月19日(木)23:00まで。

春秋航空「毎月9日」キャンペーン

気になる運賃は、大阪(関西)~合肥・揚州・西安・鄭州・天津・大連線、佐賀~西安線、名古屋(中部)寧波線が最安値、片道99円~。

大阪(関西)~厦門線、茨城・高松・佐賀~上海(浦東)線、茨城~西安線、名古屋(中部)~上海(浦東・深セン)線は、片道999円~。

大阪(関西)~上海(浦東)・武漢・重慶・天津線、東京(羽田)~上海(浦東)線は、片道2,999円~。

東京(成田)~寧波・天津・ハルビン・重慶・武漢線は、片道3,000円~札幌(新千歳)・東京(成田)上海(浦東)線、大阪(関西)広州線は、片道3,999円~。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

また、春秋航空日本(SPRING JAPAN)でも「73Hタイムセール」が開催されており、国内線が片道1,737円、国際線が99円~となっています。

73Hタイムセール SPRING JAPAN

セール期間は、2019年12月14日(土)12時59分まで。

国際線の99円~は、この「毎月9日キャンペーン」の事だと思います。

親会社と子会社のキャンペーンで、重複して掲載しているのでしょうね。

国内線は、成田(東京)~新千歳(札幌)・広島が片道1,737円~。

成田(東京)~佐賀線は片道2,737円~。

春秋航空日本(SPRING JAPAN)が運航する国際線は、東京(成田)~上海、寧波、天津、ハルビン、重慶、武漢線が片道3,000円~となっています。

親会社の片道99円~の方がインパクトはありますね。

春秋航空「毎月9日」キャンペーン

73Hタイムセール SPRING JAPAN