ジェットスター・ジャパンは、動画を使って旅の魅力を伝えるアンバサダー募集キャンペーンを開催しています。


アンバサダーには、1アカウントにつき1名分の「Club Jetstar」会員の権利(1年間分)と、年間最大10万円分(半年ごとに最大5万円分)のフライトサポートが提供されます。

詳細を見ると、ジェットスターの国内就航地の旅の魅力を動画を使って発信するキャンペーンで、ご自身のYouTubeアカウントでの発信の軸としつ、SNS(Twitter、Facebook、Instagram等)で拡散するようにとのことです。

この、ジェットスターのアンバサダー募集キャンペーンはYouTuber募集キャンペーンかと思えますよね。

ジェットスターのアンバサダー募集キャンペーンはYouTuber募集キャンペーン? 

キャンペーン期間は、2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)16:00まで。

募集規模は、最大10アカウント。

応募方法は、ジェットスターの公式YouTubeアカウント「JetstarJapan」をチャンネル登録し、旅先の魅力をアピールする動画を撮影し、応募資格者のYouTubeアカウントに「限定公開」でアップロード。

アップロードした動画のURLを含め、応募フォームに必要事項を入力し送信すれば、応募完了です。

応募資格は、アカウントに関わるメンバー全員が日本国内在住であり、2020年4月1日時点で満20歳以上の方。

また、2020年3月下旬(予定)に開催される研修への参加が可能な方となっています。

応募の条件が、すでにYouTubeで旅先の魅力をアピールする動画を撮「限定公開」する事なので、これはうまいやり方です。

その中からお気に入りのアカウントを選び、年間最大10万円分(半年ごとに最大5万円分)のフライトサポートを提供し、さらに動画配信をとなっているのですから。

ジェットスターでニッポン中を、巡って、撮って、発信しよう!キャンペーン