デルタ航空は、子どもを「デルタ」と名付けた日本人家族のストーリーを動画で公開しています。


親の趣味を子どもの名前にしてしまう例が多くあります。

本田翼さんがその代表ですね。

本田翼さんのお父さんが、ホンダのゴールドウイングに乗っていたので、生まれてきた娘の名前を翼としたとのは有名な話。

今回の例は、初めてハワイに旅行した時、結婚式を挙げたときに利用したのがデルタ航空と、デルタ航空に特別な思い出がある日本人夫婦の話です。

外国の人々にも理解される名前で、デルタを意味する三角形が自然形状として「強い」という理由から、子どもを「デルタ」と名付けたとの話。

ホノルル国際空港で顧客サービスを担当していたデルタ航空の職員が、チェックインカウンターで名古屋行き便のファーストネームに「デルタ」と記載された予約があることを発見。

しかも、予約がビジネスクラス。

この日本人家族に会い、デルタと名付けた理由を聞いたとの事です。

このデルタと名付けたストーリーが動画になり、デルタ航空のホームページで公開されています。

子どもを「デルタ」と名付けた日本人、デルタ航空はこれが気に入ったようです!

デルタ言う名前だけではなく、ビジネスクラスを利用して、毎年ハワイに行かれているという事もホームページで紹介する理由でしょうね。

Big Delta, meet little Delta: Japanese couple’s love of travel inspires son’s name

 カテゴリ
 タグ