2019年10月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年10月

2019年10月の記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-10-16HGVC
私は、2017年にホノルルに行ったときに、セールスの方に騙されて、ホノルルのグランドワイキキアンを購入してしまいました。このタイムシュアリゾートの実態は、詐欺です!2017年に購入したホノルルのグランドワイキキアンは、2019年にオープンしました。それを楽しみに、予約の電話をしたのですが、電話話つながりません。当時は電話予約だったのです。1時間くらいかかり、やっと電話がつながったと思ったら、利用できる期間はす...

記事を読む

2019-10-15格安航空会社(LCC)
イースター航空は、日本~韓国線などを対象に、「イースタイミング」セールを開催しています。イースター航空は韓国のLCC(格安航空会社)で、2018年の実績では国際線の46%が日本路線です。この日韓問題で、イースター航空は創業以来最大の危機との事なので、イースター航空を利用し応援してあげたいですね。格安で、日本~韓国線に就航している航空会社なので。この状況なら、日本からの韓国行き格安航空券は購入しやすくなってい...

記事を読む

2019-10-14格安航空会社(LCC)
春秋航空とSPRING JAPAN(春秋航空日本)は、国際線が片道999円~の「毎月9日キャンペーン」を開催しています。春秋航空は、中国・上海市に本社を置く中国の航空会社。SPRING JAPANは、春秋航空などが出資する日本の格安航空会社です。この春秋航空とSPRING JAPANが、日本発着の国際線を対象に、片道999円~の「毎月9日キャンペーン」を開催しています。セール期間は、2019年10月9日~10月19日23:00まで。搭乗期間は、2020年3月28...

記事を読む

2019-10-13気になるニュース!
大型で猛烈な勢力の台風19号、3連休の旅行が台無しレベルでは済まないですね!と言うより、ニュース番組を見ているとそれどころではなく、命を守る問題との事。我が家も、警戒レベル4。避難勧告が来てしまいました。夜なのに、どうしよう?...

記事を読む

2019-10-12ANA
ANAは、2019年11月~12月搭乗分を対象に、「ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン」を開催しています。キャンペーン期間中の対象便が、通常より少ないマイル数で利用出来るキャンペーンです。キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)23:59まで。搭乗期間は、2019年11月1日~12月17日まで、アメリカ線は12月3日までとなっています。エコノミークラスの対象路線と往復必要マイル数は、東京(羽田)~ソウル(金浦)線が、通...

記事を読む

2019-10-11格安航空会社(LCC)
チェジュ航空は、1~2月出発の日本~韓国線が対象の「KOREA GRAND SALE」を開催しています。販売期間は、2019年10月13日までで、出発期間は、2020年1月1日~2月29日まで。気になる運賃は、いずれも片道日2,000円~。対象路線は、東京(成田) ~ソウル(仁川)・ 釜山線。大阪(関西)~ソウル(仁川/金浦)・ 釜山・ 務安・ 清州線。名古屋 ~ソウル(仁川)線。松山 ~ソウル(仁川)線。福岡 ~ソウル(仁川)・ 釜山・済州線。札幌(新千歳) ...

記事を読む

2019-10-10格安航空会社(LCC)
イースター航空は、「KOREA GRAND SALE」を開催、全路線が最大93%割引。イースター航空の「KOREA GRAND SALE」は注目ですね。日本~韓国線が片道2,000円~と、特典航空券を利用しての旅行よりお得なのです。JALマイルを例にすると、10,000マイルは11,000円相当のWAONに移行できるので。販売期間は、2019年10月31日まで。搭乗期間は、2020年1月1日~2月29日までとなっています。イースター航空の全路線が対象です。気になる日本線...

記事を読む

2019-10-09ANA
ANAは、国内線が対象の「ANA SUPER VALUE」タイムセールを開催しています。販売期間は、2019年10月4日(金)~ 10月23日(水)まで。搭乗期間は、2019年12月27日(金)~ 2020年1月6日(月)までとなっています。気になる運賃は、東京(羽田)~大阪(関西)・神戸線が最安値、片道6,500円~。東京(羽田)~大阪(伊丹)線は、片道7,000円~。東京(羽田)~富山線、大阪(伊丹)~熊本線は、片道7,500円~。東京(羽田)~広島・...

記事を読む

2019-10-08主要航空会社
ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売を販売しています。エコノミークラス往復運賃は55,000万円~、ビジネスクラス往復運賃は180,000万円~。予約期限は、2019年10月11日まで。搭乗期間は、エコノミークラスは往復ともに平日出発(金曜・土曜を除く)、2019年11月25日~12月3日、12月7日~12月23日、2020年1月6日~1月31日、4月1日~4月27日、5月5日~5月31日まで。ビジネスクラスは、2019年10月1日~2020年3月13...

記事を読む

2019-10-07格安航空会社(LCC)
ティーウェイ航空は、日本発路線を対象に、早期割引運賃「t'割」を販売しています。セール期間は、2019年10月7日(月)10:00~10月14日(月)23:59まで。搭乗期間は、2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)までとなっています。気になる運賃は、大阪(関西)~釜山・大邱線、福岡~ソウル(仁川)・大邱線が最安値、片道1,000円~。東京(成田)~大邱線、大阪(関西)~ソウル(仁川)線は、片道1,500円~。東京(成田)~ソウ...

記事を読む

2019-10-06主要航空会社
エアカランは、日本発着ヌメア行きを対象に、往復32,000円からの特別運賃を販売しています。販売期間は、2019年10月31日まで。搭乗期間は、2019年11月1日~2020年4月23日までとなっています。ヌメアは、フランスの海外領土ニューカレドニアの首都。日本からの渡航時間は約8時間で、日本との時差は+2時間。ニューカレドニアは、原田知世さんが主演した「天国にいちばん近い島」で初めて知った記憶があります。エアカランは、東京(...

記事を読む

2019-10-05ANA
ANAマイレージクラブは、国際特典航空券が通常より少ないマイル数で利用出来る「減額マイルキャンペーン」を開催しています。キャンペーン期間は、2019年10月1日(火)14:00(日本時間)~2019年10月31日(木)23:59予約・発券分が対象。エコノミークラスの必要マイル数は、成田発着~ブリュッセル線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。東京(成田)発着~ロサンゼルス、サンノゼ、シアトル線が、通常往復50,000マイルが40,0...

記事を読む

2019-10-04格安航空会社(LCC)
韓国のLCC(格安航空会社)エアプサンは、日本~韓国線を対象に「fly EARLY」セールを開催しています。この「fly EARLY」は、搭乗3か月前の購入でお得な運賃が購入できるセールです。セール期間は、2019年10月7日16時まで。搭乗期間は、2020年1月1日~1月31日までとなっています。気になる運賃は、福岡~釜山・大邱線が最安値、片道1,000円~。名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線は、片道1,500円~。東京(成田)~釜山線は、片道...

記事を読む

2019-10-03主要航空会社
マカオ航空は、マカオ行きが片道9,800円~、往復15,000円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催しています。販売期間は、2019年10月11日まで。搭乗期間は、2019年12月18日~2020年3月19日までで、一部対象外の路線があります。セール商品は、マカオ行エコノミークラス往復航空券が15,000円~。マカオ行エコノミークラス片道航空券が9,800円~。マカオ航空は、唯一のマカオ「直行便」を運航している航空会社。直行便なので、東京(成田...

記事を読む

2019-10-02格安航空会社(LCC)
香港エクスプレス航空は、日本~香港線を対象に、「香港経由でマカオへ セール」を開催しています。マカオは、香港からの日帰り観光が主流だったのですが、現在は逆転しているようです。香港は、「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとする抗議活動が続くき、今だに大規模なデモが行われています。これが落ち着くまでは観光どころではない感じ。この状況なので香港エクスプレス航空は、香港を経由してマカオへと、「香港経由で...

記事を読む

2019-10-01格安航空会社(LCC)
シンガポールを拠点とするLCC(格安航空会社)のスクートは、日本~27都市行きがお得な「スグ旅」セールを開催しています。セール期間は、2019年10月1日(火)11:00~10月3日(木)23:59まで。搭乗期間は、2019年10月1日(火)~2020年3月18日(水)までで、詳細は路線により異なります。東京発着便の気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が最安値、片道9,500円~。東京(成田)~バンコク・ドンムアン線が、片道12,000円~。東京(...

記事を読む

ヒルトン・グランド・バケーションズは決して購入しないように、これは詐欺です!

  •  投稿日:2019-10-16
  •  カテゴリ:HGVC

私は、2017年にホノルルに行ったときに、セールスの方に騙されて、ホノルルのグランドワイキキアンを購入してしまいました。


このタイムシュアリゾートの実態は、詐欺です!

2017年に購入したホノルルのグランドワイキキアンは、2019年にオープンしました。

それを楽しみに、予約の電話をしたのですが、電話話つながりません。

当時は電話予約だったのです。

1時間くらいかかり、やっと電話がつながったと思ったら、利用できる期間はすべて予約が埋まっているとの事。

これはあり得ない、詐欺だとクレームの電話を!

キャンセル待ちとの事になり、2019年は無事にホノルルへ行くことが出来ました。

2017年に購入した際、ヒルトンからホテルへ向かうタクシー内での会話が今でも思い浮かびます。

ヒルトン・グランド・バケーションズは、決して購入しないように、これは詐欺です!

ヒルトンが手配したタクシーなので、タクシーの運転手は分かっていたのでしょうね。

買ってしまったのですかと聞かれ、買いましたと答えると、予約が取れないと買われた方はみんな後悔して今っすよとの事。

初年度はクレームの電話で何とか泊まれましたは、それ以降は行きたい時は予約が埋まっていて予約は取れません。

初年度は、予約は始が始まる約6ヶ月前(186日)の電話してもこの状況。

また、購入した時は、今後は価格が上がるので今買っておけばと言われたのに、売ることは出来ずに価格が上がった分だけ、管理費も値上がり。

年間7万円程度の管理費が、倍くらいになっています。

さらに、クラブポイントを使えば、コンラッドなどの国内ホテルに3泊出来るのでと言われたのですが!

現状は、一泊4万円の部屋への宿泊もNG。

数百万円で権利を購入。

管理費が約13万円で、その分は国内ホテルに3泊出来るので元は取れると言われたのに、現状は一泊4万円の部屋への宿泊もNGです。

数百万円で権利を購入し、管理費約13万円を払っても、一泊3万円の部屋にしか泊まれないのが現状です。

この様な詐欺まがいの行為をしているので、説明会に参加するだけで、1万円相当の商品券がもらえたリするのです。

このような事が無ければ、説明会に参加された方に1万円相当の商品券をばらまくなど出来ないかと思います。

空きがあるから、来週ホノルルに行こうかなどとの事が出来る富裕層の方なら問題ないかと思うのですが、サラリーマンが買ってもも利用できない状況です。

本国では、部屋数が足りなくなると、利用していないオーナーから、購入時の30%程度の価格で買い取りをしているとの情報もありましたが、日本人は無視。

日本人の場合は、数十万円の手数料を支払い、権利を放棄するしかないとの事。

どう考えても、これは詐欺です。

このヒルトンの詐欺をだれか訴えてほしいです。

集団訴訟となれば、私も参加するので。

イースター航空は、日韓線が片道600円~の「イースタイミング」セールを開催!

イースター航空は、日本~韓国線などを対象に、「イースタイミング」セールを開催しています。


イースター航空は韓国のLCC(格安航空会社)で、2018年の実績では国際線の46%が日本路線です。

イースター航空は、日韓線が片道600円~の「イースタイミング」セールを開催!

この日韓問題で、イースター航空は創業以来最大の危機との事なので、イースター航空を利用し応援してあげたいですね。

格安で、日本~韓国線に就航している航空会社なので。

この状況なら、日本からの韓国行き格安航空券は購入しやすくなっているのかと思います。

セール期間は、2019年10月17日まで。

搭乗期間は、2019年11月7日まで。

対象路線は、大阪(関西)~ソウル(仁川)線が最安値、片道600円~。

鹿児島~ソウル(仁川)線は、片道1,000円~。

東京(成田)~ソウル(仁川)線は、片道2,500円~。

札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線は、片道3,000円~。

ソウル(仁川)発着便も対象なので、ソウル(仁川)乗り継ぎもアリですね。

燃油サーチャージや空港使用料などは別途必要です。

Wider Choice It's Timing イースター航空

春秋航空は、国際線が片道999円~のキャンペーンを開催!

春秋航空とSPRING JAPAN(春秋航空日本)は、国際線が片道999円~の「毎月9日キャンペーン」を開催しています。


春秋航空は、中国・上海市に本社を置く中国の航空会社。

SPRING JAPANは、春秋航空などが出資する日本の格安航空会社です。

この春秋航空とSPRING JAPANが、日本発着の国際線を対象に、片道999円~の「毎月9日キャンペーン」を開催しています。

春秋航空は、国際線が片道999円~のキャンペーンを開催!

セール期間は、2019年10月9日~10月19日23:00まで。

搭乗期間は、2020年3月28日までとなっています。

気になる運賃は、佐賀~西安線、大阪(関西)~大連・合肥・揚州・鄭州・天津線、名古屋(中部)~寧波線が最安値、片道999円~。

茨城~西安線、大阪(関西)~西安線、名古屋(中部)~深セン線は、片道1,999円~。、

佐賀・高松・茨城・名古屋(中部)~上海(浦東)線は、片道2,999円~。

東京(成田)~寧波・天津・ハルビン・武漢・重慶線は、片道3,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)~上海(浦東)線、大阪(関西)~広州・武漢・重慶線は、片道3,999円~。

札幌(新千歳)~上海(浦東)線は、片道4,999円~。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

今回のセールも、東京(羽田)~上海(浦東)線が気になります。

上海(浦東)線が片道3,999円なら超お得だと思うので。

春秋航空「毎月9日」キャンペーン再開-Spring japan-Spring japan


 カテゴリ
 タグ

台風19号の影響で多くの便が欠航、それ以前に命を守らなくては!

大型で猛烈な勢力の台風19号、3連休の旅行が台無しレベルでは済まないですね!


と言うより、ニュース番組を見ているとそれどころではなく、命を守る問題との事。

我が家も、警戒レベル4。

我が家も、警戒レベル4。

避難勧告が来てしまいました。

夜なのに、どうしよう?

 タグ

ANAは、国際線が対象の減額マイルキャンペーンを開催、東京(羽田)~台北(松山)線が16,000マイル!

  •  投稿日:2019-10-12
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、2019年11月~12月搭乗分を対象に、「ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン」を開催しています。


キャンペーン期間中の対象便が、通常より少ないマイル数で利用出来るキャンペーンです。

キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)23:59まで。

搭乗期間は、2019年11月1日~12月17日まで、アメリカ線は12月3日までとなっています。

ANAは、国際線が対象の減額マイルキャンペーンを開催、台北行きが16,000マイル!

エコノミークラスの対象路線と往復必要マイル数は、

東京(羽田)~ソウル(金浦)線が、通常15,000が、12,000マイル。

東京(羽田)~マニラ・香港・台北(松山)線、東京(成田)~北京・大連・厦門・香港・台北(桃園)線、大阪(関西)~北京・大連・杭州・上海/浦東・青島・香港線、名古屋(中部)~香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

大阪(関西)~北京・大連・杭州・上海(浦東)・青島・香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

名古屋(中部)~香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

東京(成田)~ジャカルタ線は、通常35,000マイルが、24,500マイル。

東京(羽田)~ジャカルタ線は、通常35,000マイルが、28,000マイル、

東京(成田)~パース線は、通常35,000マイルが、36,000マイル、

東京(成田)~ロサンゼルス・サンノゼ・シアトル線は、通常50,000マイルが、40,000マイル、

東京(羽田)~パリ・ウィーン線、東京(成田)~ブリュッセル線は、通常55,000マイルが、44,000マイル。

ビジネスクラスも対象です。

東京(羽田)~台北(松山)線が16,000マイルなら超お得ですよね。

JTBなどの台北ツアーでも、ANA便の東京(羽田)~台北(松山)線にオプションで変更したら、高額なオプション料金がかかるので。

インターネット限定 2019年10月(11月~12月搭乗分) ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン


 カテゴリ
 タグ
ANA 

チェジュ航空は、日韓線が片道2,000円~の「KOREA GRAND SALE」を開催、グアム線も対象!

チェジュ航空は、1~2月出発の日本~韓国線が対象の「KOREA GRAND SALE」を開催しています。


販売期間は、2019年10月13日までで、出発期間は、2020年1月1日~2月29日まで。

気になる運賃は、いずれも片道日2,000円~。

チェジュ航空は、日韓線が片道2,000円~の「KOREA GRAND SALE」を開催、グアム線も対象!

対象路線は、東京(成田) ~ソウル(仁川)・ 釜山線。

大阪(関西)~ソウル(仁川/金浦)・ 釜山・ 務安・ 清州線。

名古屋 ~ソウル(仁川)線。

松山 ~ソウル(仁川)線。

福岡 ~ソウル(仁川)・ 釜山・済州線。

札幌(新千歳) ~ソウル(仁川)線。

沖縄(那覇) ~ソウル(仁川)線。

大阪(関西) ~グアム線は、片道7,500円~となっています。

運賃以外に、燃油サーチャージや諸税等が別途必要。

チェジュ航空ホームページPC、モバイルウェブ/アプリでの販売が対象で、チェジュ航空のホームページから購入なら、発券手数料は別途発生しません。

大阪(関西) ~グアム線が気になります。

東京(成田)発着便も、グアム線に就航してほしいです。

Korea Grand Sale

 カテゴリ
 タグ

イースター航空は、「KOREA GRAND SALE」を開催、日本~韓国線が片道2,000円~!

イースター航空は、「KOREA GRAND SALE」を開催、全路線が最大93%割引。


イースター航空の「KOREA GRAND SALE」は注目ですね。

日本~韓国線が片道2,000円~と、特典航空券を利用しての旅行よりお得なのです。

JALマイルを例にすると、10,000マイルは11,000円相当のWAONに移行できるので。

販売期間は、2019年10月31日まで。

搭乗期間は、2020年1月1日~2月29日までとなっています。

イースター航空は、「KOREA GRAND SALE」を開催、日本~韓国線が片道2,000円~!

イースター航空の全路線が対象です。

気になる日本線の運賃は、福岡・宮崎・鹿児島~ソウル(仁川)線が、片道2,000円~。

東京(成田)~ソウル(仁川)線は、片道2,500円~。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道3,000円~。

札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線は、片道3,500円~。

ソウル(仁川)経由の乗り継ぎ便も対象。

ソウル(仁川)~台北(桃園)線は、片道1500TWD(5,182.80円)~。

ソウル(仁川)~台北(松山)線は、片道1800TWD(6,216.12円)~。

燃油サーチャージや空港使用料は別途必要です。

ソウル(仁川)を観光して台北へ。

JALマイルを使っての旅行を考えていましたが、LCC(格安航空会社)で航空券を購入し、JAのLマイルはWAONに移行し、家計費として使った方がお得?

マイルを家計費に使うより、JALマイルは国内線での利用ですね。

 イースター航空に乗って‘KOREA GRAND SALE’へ行こう!

ANAは、年末年始の国内線が片道6,500円~のタイムセールを開催!

  •  投稿日:2019-10-09
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、国内線が対象の「ANA SUPER VALUE」タイムセールを開催しています。


販売期間は、2019年10月4日(金)~ 10月23日(水)まで。

搭乗期間は、2019年12月27日(金)~ 2020年1月6日(月)までとなっています。

ANAは、年末年始の国内線が片道6,500円~のタイムセールを開催!

気になる運賃は、東京(羽田)~大阪(関西)・神戸線が最安値、片道6,500円~。

東京(羽田)~大阪(伊丹)線は、片道7,000円~。

東京(羽田)~富山線、大阪(伊丹)~熊本線は、片道7,500円~。

東京(羽田)~広島・沖縄(那覇)線、大阪(伊丹)~鹿児島線、仙台~札幌(新千歳)線は、片道8,000円~。

福岡~沖縄(那覇)線は、片道8,300円~。

東京(羽田)~函館・秋田・小松・山口宇部線、名古屋(中部)~福岡線は、片道8,500円~。

東京(羽田)~釧路線は、片道8,700円~。

東京(羽田)~庄内・鳥取・米子・高松・高知・松山・大分線、名古屋(中部)~仙台・熊本・沖縄(那覇)線は、片道9,000円~。

東京(羽田)~鹿児島線は、片道9,500円~。

東京(羽田)~オホーツク紋別・福岡・熊本・長崎・石垣線は、片道9,900円~。

年末年始の航空券がこの価格、新幹線代金と比べたら超お得ですよね。

年末に娘がUSJに行きたいと高速バスを調べていたのですが、この価格ならANA便の方がお得ですね。

ANA SUPER VALUE~早割(早期割引)運賃でおトクな航空券のご予約

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売、往復55,000万円~!

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売を販売しています。


エコノミークラス往復運賃は55,000万円~、ビジネスクラス往復運賃は180,000万円~。

予約期限は、2019年10月11日まで。

搭乗期間は、エコノミークラスは往復ともに平日出発(金曜・土曜を除く)、2019年11月25日~12月3日、12月7日~12月23日、2020年1月6日~1月31日、4月1日~4月27日、5月5日~5月31日まで。

ビジネスクラスは、2019年10月1日~2020年3月13日までとなっていますが、詳細は路線により異なります。

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売、往復55,000万円~!

エコノミークラスの気になる運賃は、札幌(新千歳)・東京(羽田・成田)~ホノルル線が、往復55,000円~。

東京(羽田)~コナ線は、往復55,000円~。

大阪(関西)~ホノルル線は、往復75,000円~。

ビジネスクラスは、東京(羽田・成田)~ホノルル線が、往復180,000円~。

燃油サーチャージや諸税などは別途必要です。

ホノルル線は最低でも10万円と思っていたのに、LCC(格安航空会社)の影響なのか往復55,000円~とお得な運賃。

とは言っても、家族4人での旅行なら20万円越え。

東京発着のLCC(格安航空会社)が、ホノルル線の就航してくれる事を期待します。

噂であった、バニラエアのホノルル線就航は、バニラエアがピーチに吸収されてしまったので、

ピーチがホノルル線に就航してくれる事を期待します。

日本発ハワイ行き 期間限定運賃

 カテゴリ

ティーウェイ航空は、韓国行きが片道1,000円~の早期割引運賃「t'割」を販売!

ティーウェイ航空は、日本発路線を対象に、早期割引運賃「t'割」を販売しています。


セール期間は、2019年10月7日(月)10:00~10月14日(月)23:59まで。

搭乗期間は、2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)までとなっています。

ティーウェイ航空は、韓国行きが片道1,000円~の早期割引運賃「t割」を販売!

気になる運賃は、大阪(関西)~釜山・大邱線、福岡~ソウル(仁川)・大邱線が最安値、片道1,000円~。

東京(成田)~大邱線、大阪(関西)~ソウル(仁川)線は、片道1,500円~。

東京(成田)~ソウル(仁川)・済州線、大阪(関西)~済州線は、片道2,000円~。

韓国経由便も対象で、クラーク・ハノイ・セブ・ホーチミン・カリボ・ダナン・バンコク・サイパン線も、片道8,000円~となっています。

東京(成田)~大邱線、東京(成田)~ソウル(仁川)が気になります。

年末にマイルとホテルポイントを利用して北海道に行きたいと考えていたのですが、札幌からホテル(ヒルトンニセコビレッジ)までの移動に時間とお金がかかります。

このセールなら、札幌からヒルトンニセコビレッジに行く交通費よりお得な運賃。

家族4人で札幌に行くマイルをWAONに移行すれば、40,000マイル=50,000WAON(50,000円相当)です。

これを考えると、マイルを使って特典航空券を獲得するより、LCC(格安航空会社)を利用した方がお得ですね。

10月のt'割

エアカランは、ニューカレドニア行きが往復32,000円~の特別運賃を販売!

エアカランは、日本発着ヌメア行きを対象に、往復32,000円からの特別運賃を販売しています。


販売期間は、2019年10月31日まで。

搭乗期間は、2019年11月1日~2020年4月23日までとなっています。

エアカランは、ニューカレドニア行きが往復32,000円~の特別運賃を販売!

ヌメアは、フランスの海外領土ニューカレドニアの首都。

日本からの渡航時間は約8時間で、日本との時差は+2時間。

ニューカレドニアは、原田知世さんが主演した「天国にいちばん近い島」で初めて知った記憶があります。

エアカランは、東京(成田)・大阪(関西)~ヌメア線を運航する唯一の航空会社。

対象路線は、東京(成田)ヌメア線で、もっとも安い料金は、往復32,000円。

諸税などは別途必要です。

この特別運賃なら、「天国にいちばん近い島」への往復が32,000円。

これは気になります。

2019年秋のセール 東京・成田 / ヌメア

 カテゴリ
 タグ

ANAは、国際特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催、台北(桃園・松山)往復16,000マイル!

  •  投稿日:2019-10-05
  •  カテゴリ:ANA

ANAマイレージクラブは、国際特典航空券が通常より少ないマイル数で利用出来る「減額マイルキャンペーン」を開催しています。


キャンペーン期間は、2019年10月1日(火)14:00(日本時間)~2019年10月31日(木)23:59予約・発券分が対象。

ANAは、国際特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催、台北(桃園・松山)往復16,000マイル!

エコノミークラスの必要マイル数は、成田発着~ブリュッセル線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。

東京(成田)発着~ロサンゼルス、サンノゼ、シアトル線が、通常往復50,000マイルが40,000マイル。

東京(成田)発着~パース線は、通常往復45,000マイルが36,000マイル。

東京(成田)発着~ジャカルタ線は、通常往復45,000マイルが36,000マイル。

東京(成田)発着~パース線は、通常往復35,000マイルが24,500マイル。

東京(成田)発着~マニラ、北京、大連、厦門、香港、台北(桃園)線は、通常往復20,000マイルが16,000。

東京(羽田)発着~パリ、ウィーン線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。

東京(羽田)発着~ジャカルタ線は、通常往復55,000マイルが28,000マイル。

東京(羽田)発着~マニラ、香港、台北(松山)、ソウル(金浦)線は、通常往復20,000マイルが16,000。

大阪(関西)発着~北京、大連、杭州、上海、青島、香港線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

名古屋(中部)発着~香港線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

ビジネスクラスも対象で、東京(成田)~ロサンゼルス線が、通常往復85,000マイルが68,000マイル

東京(羽田)発着~、香港線が通常往復40,000マイルが34,000マイルで交換できます。

この「減額マイルキャンペーン」で注目なのは、東京(羽田)発着~台北(松山)線。

羽田~松山線が、往復16,000マイル。

これは超お得だと思います。

格安ツアーに申し込んで、東京(成田)台北(桃園)線を、東京(羽田)台北(松山)線に変更したら、オプション料金が8,000円以上かかります。

さらに、これがANA便なら高額になります。

それが、「減額マイルキャンペーン」で、往復16,000マイルで利用できるのな、これは超お得かと思います。

インターネット限定 2019年10月(11月~12月搭乗分) ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン

 カテゴリ
 タグ
ANA 

エアプサンは、日本~韓国線が片道1,000円~の「fly EARLY」を開催!

韓国のLCC(格安航空会社)エアプサンは、日本~韓国線を対象に「fly EARLY」セールを開催しています。


この「fly EARLY」は、搭乗3か月前の購入でお得な運賃が購入できるセールです。

セール期間は、2019年10月7日16時まで。

搭乗期間は、2020年1月1日~1月31日までとなっています。

エアプサンは、日本~韓国線が片道1,000円~の「fly EARLY」を開催!

気になる運賃は、福岡~釜山・大邱線が最安値、片道1,000円~。

名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線は、片道1,500円~。

東京(成田)~釜山線は、片道2,900円~。

札幌(新千歳)~釜山線は、片道9,000円~。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

また、韓国国内線も対象なので、お得に韓国旅行ができるセールです。

AIR BUSANで韓国釜山(プサン)へ、アジアへ

 カテゴリ
 タグ

マカオ航空は、マカオ行きが9,800円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催、往復15,000円~!

マカオ航空は、マカオ行きが片道9,800円~、往復15,000円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催しています。


販売期間は、2019年10月11日まで。

搭乗期間は、2019年12月18日~2020年3月19日までで、一部対象外の路線があります。

マカオ航空は、マカオ行きが9,800円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催、往復15,000円~!

セール商品は、マカオ行エコノミークラス往復航空券が15,000円~。

マカオ行エコノミークラス片道航空券が9,800円~。

マカオ航空は、唯一のマカオ「直行便」を運航している航空会社。

直行便なので、東京(成田)~マカオ便が約4時間。

大阪(関空)~マカオ便が約3.5時間。

福岡~マカオ便が約3時間。

また、マカオ行きだけではなく、バンコク・ダナン・ハノイ・上海・南京・合肥・常州・杭州・寧波・温州行きが18,000円~で販売されています。

燃油サーチャージや税等は別途必要です。

マカオ航空は、東京(成田)・大阪(関西)・福岡~マカオ線を運航しています。

来月3月までのフライトが対象なので、年末年始や春休みのお得な旅行に最適ですね!

MACAUTUMN CAMPAIGN 来月3月までのフライトが対象なのでお得に年末年始、春旅行購入のチャンス!

 カテゴリ
 タグ

香港エクスプレス航空は、片道2,380円~の「香港経由でマカオへ セール」を開催!

香港エクスプレス航空は、日本~香港線を対象に、「香港経由でマカオへ セール」を開催しています。


マカオは、香港からの日帰り観光が主流だったのですが、現在は逆転しているようです。

香港は、「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとする抗議活動が続くき、今だに大規模なデモが行われています。

これが落ち着くまでは観光どころではない感じ。

この状況なので香港エクスプレス航空は、香港を経由してマカオへと、「香港経由でマカオへ セール」を開催しています。

香港エクスプレス航空は、片道2,380円~の「香港経由でマカオへ セール」を開催!

マカオは、中国文化にポルトガル人が持ち込んだ西洋の文化が入り混じったユニークな街で、2005年には「マカオ歴史市街地区」として世界文化遺産にも登録されています。

また、マカオといえばカジノ。

多くのホテルにカジノが併設されており、最低100ドル程度で、スロットなどを楽しむことができます。

セール期間は、2019年10月8日まで。

搭乗期間は、2019年10月7日~2020年8月31日までとなっています。

香港旅行が敬遠されているので、これはお得に海外に行くチャンスですね。

宮古(下地島)~香港線が最安値、片道2,380円~。

石垣~香港線は、片道2,480円~。

鹿児島~香港線は、片道2,980円~。

大阪(関西)~香港線は、片道4,080円~。

高松~香港線は、片道4,080円~。

長崎~香港線は、片道4,080円~。

東京(羽田)~香港線は、片道4,180円~。

東京(成田)~香港線は、片道4,180円~。

名古屋(中部)~香港線は、片道4,180円~。

広島~香港線は、片道4,180円~。

福岡~香港線は、片道4,180円~。

沖縄(那覇)~香港線は、片道4,680円~。

熊本~香港線は、片道5,480円~。

上記運賃は、往復、またはオープンジョーでの予約の場合にのみに適用される運賃で、燃料サーチャージや空港税等は別途必要です。

HK Express

スクートは、台湾線など27都市行きがお得な「スグ旅」セールを開催、片道9,500円~!

シンガポールを拠点とするLCC(格安航空会社)のスクートは、日本~27都市行きがお得な「スグ旅」セールを開催しています。


セール期間は、2019年10月1日(火)11:00~10月3日(木)23:59まで。

搭乗期間は、2019年10月1日(火)~2020年3月18日(水)までで、詳細は路線により異なります。

スクートは、台湾線など27都市行きがお得な「スグ旅」セールを開催、片道9,500円~!

東京発着便の気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が最安値、片道9,500円~。

東京(成田)~バンコク・ドンムアン線が、片道12,000円~。

東京(成田)~シンガポール線が、片道15,000円~。

大阪(関西)発着便の気になる運賃は、大阪(関西)~高雄線が最安値、片道9,500円~。

大阪(関西)~シンガポール線が、片道12,000円~。

大阪(関西)~クチン・クアンタン・ランカウイ・ペナン線が、片道13,900円~。

大阪(関西)~パレンバン・プカンバル線が、片道14,400円~。

大阪(関西)~プーケット・ハートヤイ・クラビ・ホーチミン線が、片道14,900円~。

大阪(関西)~バリ島デンパサール・ハノイ・ビエンチャン線が、片道15,900円~。

大阪(関西)~ルアンパバーン線が、片道16,900円~。

大阪(関西)~アムリトサル・ハイデラバード・ティルチラーパッリ線が、片道17,400円~。

大阪(関西)~パース線が、片道18,400円~。

大阪(関西)~ゴールドコースト線が、片道18,900円~。

大阪(関西)~メルボルン線が、片道19,900円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン・線が、片道24,900円~。

東京発着便の気になる運賃は、札幌(新千歳)~台北(桃園)線が、片道10,000円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線が、片道16,700円~。

油サーチャージは不要で、手数料などは別途必要。

また、ザーシートで2倍の広さのあるスクートのビジネスクラス、「スクートPlus」の設定もあり、片道19,500円~となっています。

スクートのスグ旅セール開催!9,500円から旅に出よう

 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます