ユナイテッド航空の「マイレージプラス」の有効期限が無期限になったとのニュースです!


この詳細を調べたのですが、ユナイテッド航空なので、日本人は無視と言うかニュースリリースなどの発表はありませんでした。

正確には見つけられませんでしたです。

従来は、最終利用日から18ヶ月間利用がない場合、マイルが失効。

ユナイテッド航空の日本のホームページで、マイレージプラスの規則を見ると、「連続する18か月間にアカウントのご利用(上記規定11で定義)がなかった会員は、会員資格停止の対象となり、蓄積したマイルは喪失します。」と書かれています。

ユナイテッド航空は、「マイレージプラス」の有効期限を撤廃、無期限に!

この情報は、ユナイテッド航空の「マイレージプラス」会員の方が、マイアカウントの有効期限が「マイルが失効しません」と出ていたのを投稿していたのを見たから分かったこと。

ユナイテッド航空のマイル「MileagePlus(マイレージプラス)」の有効期限が、2019年8月28日から無期限となったようです。

私は、ま貯めたマイルの有効期限が無期限のデルタ航空のマイルをメインに貯めていた時期があります。

現在も、340,000マイル貯まったままです。

デルタ航空のマイルは使いたくても使いづらい感じ。

なので、有効期限は無いので、定年退職して暇になったら使おうかと放置状態です。

ユナイテッド航空の場合は、ANAと提携しているので日本国内線の特典航空券は、片道5,000マイルから交換可能。

さらに、外資系航空会社として唯一、楽天スーパーポイントへのマイルの交換ができるので、日本人にも人気との事。

初めて子供を連れてグアムに行ったときの航空会社がデルタ航空(航空会社を選べない格安ツアー)だったので、その後、有効期限も無期限ならと、デルタ航空のマイルを貯めていました。

これがデルタ航空のマイルだったらと思います。

デルタ航空のマイルも、カードの利用などでポイントの加算があれば有効期限は延長されていたようなので、問題なかったかと思います。

ユナイテッド航空、マイルの有効期限撤廃