2019年09月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年09月

2019年09月の記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-09-16ANA
ANAは、ソニー銀行と外貨領域における提携で銀行代理業に参入とのニュースです。ANAホールディングス傘下のANA Xはの銀行代理業に参入です。ANAグループは、ソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、多通貨対応の「マルチカレンシーデビットカード」を9月19日から、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始するとの事です。マルチカレンシーデビットカードの銘柄は「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」。国...

記事を読む

2019-09-15ANA
ANAとJR九州は、ANAマイレージクラブ会員向けの新たなサービスを発表しました。九州の観光振興強化のためで、「熊本総合車両所」の見学ツアーや、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスです。JR九州の新幹線車両基地「熊本総合車両所」の見学ツアーの必要マイル数は1000マイルで、定員は40名。実施日は11月30日。申し込み期間は9月13日~11月1日で、申し込み方法などの詳細はANAのWebサイトで告知されます。また、...

記事を読む

2019-09-14日系LCC(格安航空会社)情報
ジェットスター・ジャパンは、国内線を対象に「スーパースターセール」を開催しています。販売期間は、2019年9月17日(火)12:00まで。気になる運賃は、大阪(関西)高知線が最安値、片道1,990円。東京(成田)~庄内線が、片道2,490円。大阪(関西)~熊本線が、片道2,990円。大阪(関西)~福岡線が、片道3,290円。東京(成田)~大阪(関西)線、名古屋(中部)鹿児島線が、片道3,390円。大阪(関西)~沖縄(那覇)線が、片道3...

記事を読む

2019-09-13ANA
ANAは、ANAカードの利用でもれなく3,500マイルがプレゼントされる「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」を開催しています。キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)(クレジット決済データ カード会社到着分)まで。キャンペーンの詳細は、期間中にキャンペーン参加登録のうえ、ANAカードで350,000円(税込)以上のクレジット決済をされた方に、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンです。キャンペーン...

記事を読む

2019-09-12格安航空会社(LCC)
タイガーエア台湾は、日本~台北・高雄線が対象の「食欲の秋セール」を開催しています。セール期間は、2019年9月12日11:00~9月1日23:59まで。搭乗期間は、2019年9月12日~11月30日まで。気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北(桃園)・高雄線が最安値、片道4,300円~。仙台・名古屋(中部)・大阪(関西)・岡山・福岡~台北(桃園)線は、片道6,300円~。名古屋(中部~・大阪(関西)・福岡〜高雄線は、片道6,300円~。東京(成...

記事を読む

2019-09-11ANA
ANAは、「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクトの第1弾として「時差ボケ調整アプリ」の提供を発表しました。時差ボケに効果があるサプリかと思ったら、「時差ボケ調整アプリ」です。この「時差ボケ調整アプリ」は、睡眠テクノロジーを扱うベンチャー企業ニューロスペースとの共同で開発。フライト情報や現地での予定を基に、時差ボケを調整するために必要な光の浴び方や食事のとり方、睡眠や仮眠のとり方、体の動かし方など、体...

記事を読む

2019-09-10主要航空会社
アシアナ航空は、ビジネスが対象の「ラグジュアリーな旅をしよう!」ビジネスクラス特別運賃を販売しています。購入期間は、2019年10月4日(金)まで。搭乗期間は、日韓線が2019年9月16日(月) ~ 2020年3月19日(木)まで(12月27日~1月2日出発は対象外)。その他路線は、2019年9月16日(月) ~ 2020年3月31日(火)まで(12月20日~1月2日出発は対象外)となっています。気になる運賃は、韓国行きが、往復38,000円~。中国行きが、往復...

記事を読む

2019-09-09JAL
JALは、「クイズに答えて、東京2020オリンピック・パラリンピックを楽しもう!」キャンペーンを開催しています。このキャンペーンは、JALの国内線航空券が、すべての運賃・特典航空券とも330日前から予約が可能になったことを告知するためのキャンペーンです。クイズの内容は、何日前から予約が可能になったかに答えるクイズ。応募期間は、2019年9月2日(月)~11月30日(土)まで。応募方法は、キャンペーンページの「キャンペー...

記事を読む

2019-09-08格安航空会社(LCC)
エアプサンは、日本~韓国線を対象に「FLY EARLY」セールを開催しています。セール期間は、2019年9月9日16:00まで。対象搭乗期間は、2019年12月1日~31日まで。このなる運賃は、名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線、福岡~大邱線が最安値、片道1,500円~。、福岡~釜山線は、片道1,800円~。東京(成田)~釜山線は、片道2,900円~。札幌(新千歳)~釜山線は、片道5,000円~。日韓問題の影響で、日本~韓国線を運休している航...

記事を読む

2019-09-07JAL
JALと楽天は、海外旅行向けダイナミックパッケージ商品「海外JAL楽パック」を発表しました。すでに販売は始まっており、「楽天トラベル」で、10月1日(火)以降の出発分が購入できます。この「海外JAL楽パック」は、JALの国際線航空券と「楽天トラベル」の海外登録宿泊施設やオプショナルツアーを組み合わせて作るダイナミックパッケージです。この商品を利用すると、「楽天スーパーポイント」とJALマイル両方を獲得できます。また、...

記事を読む

2019-09-06主要航空会社
チャイナエアラインは、「60th Anniversary Flash Sale」を開催しています。セール期間は、2019年9月4日(水)~9月10日(火)まで。出発期間は、2019年9月4日(水)~2019年11月30日(土)までとなっています。気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北・高雄・台中線が最安値、片道10,200円。静岡・富山~台北線、熊本~高雄線が、片道11,400円。名古屋(中部)~台北線、大阪(関西)~台北・高雄・台南線、福岡~台北線が、片道12,400円。札幌...

記事を読む

2019-09-05格安航空会社(LCC)
ティーウェイ航空は、9月の日本~韓国線が片道500円~の直前割「Thanks Sale」を開催しています。すでに開催されていて終了するセールの販売期間延長で、2019年9月15日まで延長されました。搭乗期間は、2019年9月1日から30日までと、9月の韓国線が対象のセールです。この様なセールは、売り切れとなり次第終了していたのに、セールの販売期間延長とは驚き!日韓問題の影響でしょうね。ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Av...

記事を読む

2019-09-04ANA
ANAは、国際線特典航空券を対象に、「減額マイルキャンペーン」を開催しています。10月搭乗分の国際線特典航空券が対象で、キャンペーン期間は、2019年9月30日(月)23:59(予約・発券する国の時間)まで。この「減額マイルキャンペーン」キャンペーンは、2019年9月30日(月)までの期間限定で、ANA国際特典航空券を通常より少ないマイル数で利用できるキャンペーンです。成田発着東京(成田)~東シアトル線が、通常往復50,000マイ...

記事を読む

2019-09-03ユナイテッド航空
ユナイテッド航空の「マイレージプラス」の有効期限が無期限になったとのニュースです!この詳細を調べたのですが、ユナイテッド航空なので、日本人は無視と言うかニュースリリースなどの発表はありませんでした。正確には見つけられませんでしたです。従来は、最終利用日から18ヶ月間利用がない場合、マイルが失効。ユナイテッド航空の日本のホームページで、マイレージプラスの規則を見ると、「連続する18か月間にアカウントのご...

記事を読む

2019-09-02格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、日本発着6路線を対象に「9月到来!楽しいスーパーセール」を開催しています。セール期間は、2019年9月3日(火)までで、搭乗期間は、2019年9月16日(月)~11月30日(土)までとなっています。気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道3,200円~。東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。名古屋(中部)・福岡~マニラ線は、片道7,000円~。東京(成田)~セブ・マニラ線は、片道8,000円~。上...

記事を読む

2019-09-01未分類
日韓関係の悪化で、日本~韓国線の縮小や運休が相次いで発表されています。8月20日には、韓国航空最大手の大韓航空が日本路線の大幅縮を発表、期間限定を含め6路線が運休となります。アシアナ航空も、釜山~那覇線の運休を発表、韓国のLCC(格安航空会社)も、運休や減便が相次いでいるとのことです。8月29日には、ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Aviation)が、日本~韓国線3路線の運航休止を発表しました。日本の航...

記事を読む

ANAが銀行代理業に参入、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始!

  •  投稿日:2019-09-16
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、ソニー銀行と外貨領域における提携で銀行代理業に参入とのニュースです。


ANAホールディングス傘下のANA Xはの銀行代理業に参入です。

ANAグループは、ソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、多通貨対応の「マルチカレンシーデビットカード」を9月19日から、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始するとの事です。
ANAが銀行代理業に参入、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始!
マルチカレンシーデビットカードの銘柄は「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」。

国内での利用金額に応じマイルが付与され、海外渡航時は現地ATMで現地通貨を引き出せるカードです。

ANAマイル付き外貨定期預金は、預け入れ通貨や金額、期間に応じてANAマイルが付与される外貨定期預金。

11種類の通貨を扱い、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、中国人民元、南アフリカランド、スウェーデンクローナを預けることが出来ます。

ANA Xは聞いたことのない会社ですが、ANAのマイルサービス「ANAマイレージクラブ(AMC)」の企画運営などを手掛ける会社との事。

マイルは今や現金同様。

それなので、銀行代理業参入なのでしょうね。

これがうまくいけば、ANA銀行が誕生するかもしれませんね。

ANA、ソニー銀行と提携でグループ初の銀行代理業参入

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAとJR九州は、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスを発表!

  •  投稿日:2019-09-15
  •  カテゴリ:ANA

ANAとJR九州は、ANAマイレージクラブ会員向けの新たなサービスを発表しました。


九州の観光振興強化のためで、「熊本総合車両所」の見学ツアーや、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスです。

ANAとJR九州は、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスを発表!

JR九州の新幹線車両基地「熊本総合車両所」の見学ツアーの必要マイル数は1000マイルで、定員は40名。

実施日は11月30日。

申し込み期間は9月13日~11月1日で、申し込み方法などの詳細はANAのWebサイトで告知されます。

また、マイルをJR九州フリーきっぷに交換できるサービスを始めます。

11月1日から12月31日までの期間中に、東京(羽田)~九州方面へのANA運航便を予約・購入されたANAマイレージクラブ会員が対象。

2日間有効の「北九州フリーきっぷ自由席」が2,500マイル、

3日間有効の「鹿児島・宮崎フリーきっぷ自由席」が6,000マイル、

3日間有効の「湯布院・別府フリーきっぷ自由席」、「西九州フリーきっぷ自由席」が7,000マイル、

3日間有効の「中九州フリーきっぷ」が10,000マイルとなっています。

マイル交換手続き後、約3週間で引き換え券が郵送されます。

北九州フリーきっぷ自由席の価格を調べると、2日間で2,400円でした。

他のフリーきっぷも同様。

なので、ANAマイルから交換出来るだけで、お得感は無いですね。

全日本空輸株式会社
JR九州とANAは九州の観光振興強化を推進し
新たにお客様の利便性向上と新しい旅の価値提供に取り組みます


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ジェットスターは、国内線が片道1,990円~の「スーパースターセール」を開催!

ジェットスター・ジャパンは、国内線を対象に「スーパースターセール」を開催しています。


販売期間は、2019年9月17日(火)12:00まで。

ジェットスターは、国内線が片道1,990円~の「スーパースターセール」を開催!

気になる運賃は、大阪(関西)高知線が最安値、片道1,990円。

東京(成田)~庄内線が、片道2,490円。

大阪(関西)~熊本線が、片道2,990円。

大阪(関西)~福岡線が、片道3,290円。

東京(成田)~大阪(関西)線、名古屋(中部)鹿児島線が、片道3,390円。

大阪(関西)~沖縄(那覇)線が、片道3,690円。

東京(成田)~宮崎・高松・高知線、名古屋(中部)~福岡線が、片道3,990円。

名古屋(中部)札幌(新千歳)線が、片道4,090円。

東京(成田)~札幌(新千歳)が、片道4,190円。

東京(成田)~松山線、名古屋(中部)~沖縄(那覇)線が、片道4,490円。

東京(成田)~福岡線、大阪(関西)~札幌(新千歳)線が、片道4,690円。

東京(成田)~大分・長崎・鹿児島・熊本線、大阪(関西)~宮古(下地島)線が、片道4,990円。

東京(成田)~沖縄(那覇)線が、片道5,290円。

搭乗期間は、2019年10月1日~2020年2月27日までで、路線により異なります。

東京(成田)~札幌(新千歳)の片道4,190円が気になります。

夏休みはどこへも行けなかったので、秋に北海道へ行きたいと思っていたので。

【jetstar.com限定】Super Star Sale

ANAは、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンを開催!

  •  投稿日:2019-09-13
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、ANAカードの利用でもれなく3,500マイルがプレゼントされる「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」を開催しています。


キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)(クレジット決済データ カード会社到着分)まで。

キャンペーンの詳細は、期間中にキャンペーン参加登録のうえ、ANAカードで350,000円(税込)以上のクレジット決済をされた方に、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンです。

ANAは、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンを開催!

キャンペーン期間は10月31日までなので約2ヵ月。

増税前の買いだめなどで利用するだけでは、350,000の利用は厳しいですよね。

私の場合は、光熱費や食材購入、公共料金など支払いをすべてカードで払っているので、これをANAカードに集約すれば楽勝なのですが、その支払いはJALカード。

JALのマイルを貯めているので。

ANAのマイルを貯めており、全ての支払いをANAカードに集約されている方なら問題ないですよね。

日本在住のANAカード会員、スーパーフライヤーズ(SFC)会員が対象。

このキャンペーンは、期間中に参加登録が必要なので、ANAカードがメインカードの方はまずはキャンペーンへの登録を。

350,000円の利用があっても、キャンペーンへの参加登録がない場合は対象にならないので。

ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019 ANAマイレージクラブ

 カテゴリ
 タグ
ANA 

タイガーエア台湾は、日本~台北・高雄線が片道4,300円~のセールを開催!

タイガーエア台湾は、日本~台北・高雄線が対象の「食欲の秋セール」を開催しています。


セール期間は、2019年9月12日11:00~9月1日23:59まで。

搭乗期間は、2019年9月12日~11月30日まで。

タイガーエア台湾【食欲の秋セール♪】

気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北(桃園)・高雄線が最安値、片道4,300円~。

仙台・名古屋(中部)・大阪(関西)・岡山・福岡~台北(桃園)線は、片道6,300円~。

名古屋(中部~・大阪(関西)・福岡〜高雄線は、片道6,300円~。

東京(成田・羽田)・茨城~台北(桃園)線、東京(成田)~高雄線は、片道6,700円~。

函館・佐賀~台北(桃園)線は、片道7,200円~。

小松〜台北(桃園)線は、片道10,200円~。

花巻〜台北(桃園)線は、片道12,900円~。

旭川〜台北(桃園)線は、片道15,200円~。

空港使用料や諸税などは別途必要です。

東京(羽田)~台北(桃園)線、片道6,700円~が気になります。

格安ツアーの場合、羽田空港発着便に変更すると、高額なオプション料が発生するので。

また台湾に行きたいです。

タイガーエア台湾【食欲の秋セール♪】

ANAは、時差ボケ調整アプリを発表、「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクト第一弾!

  •  投稿日:2019-09-11
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクトの第1弾として「時差ボケ調整アプリ」の提供を発表しました。


時差ボケに効果があるサプリかと思ったら、「時差ボケ調整アプリ」です。

この「時差ボケ調整アプリ」は、睡眠テクノロジーを扱うベンチャー企業ニューロスペースとの共同で開発。

ANAは、時差ボケ調整アプリを発表、「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクト第一弾!

フライト情報や現地での予定を基に、時差ボケを調整するために必要な光の浴び方や食事のとり方、睡眠や仮眠のとり方、体の動かし方など、体に良いことや避けた方がよいことなどの情報が、出国前や機内など渡航中、帰国後の各タイミングで提供されます。

実証実験として、ANAHDとその関連企業、海外渡航を伴う業務がある一般の企業などが海外渡航時にアプリを利用し、効果や使い勝手を検証していましたが、今回利用対象者を社外に拡大した拡大してのトライアルとなっています。

今後もアプリの開発や実証実験を進め、2020年4月のサービス開始を目指しています。

ユーザーに提供される助言や推奨が実践しやすくなるよう、ANAのラウンジや機内サービスとの連携、出発前・渡航先・帰国後における提携先とのサービス連携など、アプリ内に留まらないサービスの提供も検討しているとの事。

これを見て思ったのは、今後の生活はスマホありき。

スマホが無いと生きていけない世の中になりそうですね。

「乗ると元気になるヒコーキ」プロジェクト始動!~第一弾は、「時差ボケ調整アプリ」のご提供~

 カテゴリ
 タグ
ANA 

アシアナ航空は、ビジネスが往復38,000円~のセールを開催!

アシアナ航空は、ビジネスが対象の「ラグジュアリーな旅をしよう!」ビジネスクラス特別運賃を販売しています。


購入期間は、2019年10月4日(金)まで。

搭乗期間は、日韓線が2019年9月16日(月) ~ 2020年3月19日(木)まで(12月27日~1月2日出発は対象外)。

その他路線は、2019年9月16日(月) ~ 2020年3月31日(火)まで(12月20日~1月2日出発は対象外)となっています。

アシアナ航空は、ビジネスが往復38,000円~のセールを開催、

気になる運賃は、韓国行きが、往復38,000円~。

中国行きが、往復77,000円~。

東南アジア行きが、往復94,000円~。

ウランバートル行きが、往復160,000円~。

サイパン、パラオ行きが、往復110,000円~。

アメリカ行きが、往復160,000円~。

ヨーロッパ行きが、往復240,000円~。

アシアナ航空は、ANAと同じスターアライアンスの加盟している航空会社で、そのビジネスクラスがこの価格で利用できるのです。

ビジネスクラス利用なので、特典もあります。

ビジネスクラス特典は、ビジネスクラス専用カウンターでより早くチェックイン。

無料手荷物は2個(各32kg以内)まで可能。

出発前まではビジネスラウンジでゆったりリラックス。

優先搭乗でより早く搭乗後、広々とした空間でくつろく事が可能と、ANAのビジネスクラスと同様のサービスが受けられるのです。

一度は乗ってみたいビジネスクラス。

これが、韓国行きなら往復38,000円~と超格安。

この価格なら、ビジネスクラスを体験してみたいですね。

アシアナビジネス特別運賃!

 カテゴリ
 タグ

JALは、簡単なクイズに答え、東京2020オリンピック観戦ペアチケットなどが当たるキャンペーンを開催!

  •  投稿日:2019-09-09
  •  カテゴリ:JAL

JALは、「クイズに答えて、東京2020オリンピック・パラリンピックを楽しもう!」キャンペーンを開催しています。


このキャンペーンは、JALの国内線航空券が、すべての運賃・特典航空券とも330日前から予約が可能になったことを告知するためのキャンペーンです。

JALは、簡単なクイズに答え、東京2020オリンピック観戦ペアチケットなどが当たるキャンペーンを開催!

クイズの内容は、何日前から予約が可能になったかに答えるクイズ。

応募期間は、2019年9月2日(月)~11月30日(土)まで。

応募方法は、キャンペーンページの「キャンペーンに応募する」をクリック。

その応募ぺーじに、クイズの回答と、お客様情報を竜力するだけ。

クイズの回答・名前・電話番号、メールアドレスを入力しての応募となります。

クイズに正解された方の中から、抽選で以下の商品がプレゼントされます。

A賞 東京2020オリンピック観戦ペアチケット(※種目は選択不可)が3組6名様。

B賞 「みんなのJAL2020ジェット」モデルプレーンが33名様。

C賞 33,000e JALポイントが33名様。

東京2020オリンピック観戦チケットの申し込みをしたのですが、残念ながらすべて外れてしまいました。

敗者復活の当選発表は9月11日。

DoCoMoなどのキャンペーンにも応募しています。

私が生きている間に日本で開催される最後のオリンピックかと思うので、観戦に行きたいと思っているのですが。

出来るなら、新国立競技場で開催される競技を見たいです。

と言うか、新国立競技場に行ってみたいです。

クイズに答えて、東京2020オリンピック・パラリンピックを楽しもう!

 カテゴリ
 タグ
JAL 

エアプサンは、12月の日韓線が片道1,500円~の「FLY EARLY」セールを開催!

エアプサンは、日本~韓国線を対象に「FLY EARLY」セールを開催しています。


セール期間は、2019年9月9日16:00まで。

対象搭乗期間は、2019年12月1日~31日まで。

エアプサンは、12月の日韓線が片道1,500円~の「FLY EARLY」セールを開催!

このなる運賃は、名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線、福岡~大邱線が最安値、片道1,500円~。、

福岡~釜山線は、片道1,800円~。

東京(成田)~釜山線は、片道2,900円~。

札幌(新千歳)~釜山線は、片道5,000円~。

日韓問題の影響で、日本~韓国線を運休している航空会社があるくらいの状態です。

この状況で韓国に行くのは不安な感じなのですが、それを調べて見ると個人旅行の場合の影響は無いようですね。

この状況なので、、日本人だと分かり歓迎される事は無いのですが、韓国が好きで来ている日本人。

それに被害があるようなことは無いとの事。

そう思うと、今なら座席数限定の格安航空券が買いやすいチャンスかと思います。

エアプサン|LCC運賃格安航空券|FLY EARLY

 カテゴリ
 タグ

JALと楽天は、楽天スーパーポイントとJALマイルが貯まる「海外 JAL 楽パック」を発売!

  •  投稿日:2019-09-07
  •  カテゴリ:JAL

JALと楽天は、海外旅行向けダイナミックパッケージ商品「海外JAL楽パック」を発表しました。


すでに販売は始まっており、「楽天トラベル」で、10月1日(火)以降の出発分が購入できます。

この「海外JAL楽パック」は、JALの国際線航空券と「楽天トラベル」の海外登録宿泊施設やオプショナルツアーを組み合わせて作るダイナミックパッケージです。

JALと楽天は、楽天スーパーポイントとJALマイルが貯まる「海外 JAL 楽パック」を発売!

この商品を利用すると、「楽天スーパーポイント」とJALマイル両方を獲得できます。

また、「海外JAL楽パック」の販売を記念して、特設サイトから事前エントリーを行い、「海外JAL楽パック」を予約すると、通常の2倍の楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンも開催されています。

さらに、この楽天トラベルの「海外JAL楽パック」ページでは、お得なクーポンが枚数限定で用意されています。

旅行代金が320,000円以上で利用できる40,000円割引クーポンはすでに終了。

160,000円以上で20,000円割引になるクーポンは、これを書いている時点ではまだ残っていました。

楽天スーパーポイントとJALマイルが貯まる「海外 JAL 楽パック」は、気になりますね。

楽天と JAL、海外旅行向けダイナミックパッケージ
「海外 JAL 楽パック」の販売を開始


 カテゴリ
 タグ

チャイナエアラインは、台湾行きが片道10,200円~のフラッシュセールを開催!

チャイナエアラインは、「60th Anniversary Flash Sale」を開催しています。


セール期間は、2019年9月4日(水)~9月10日(火)まで。

出発期間は、2019年9月4日(水)~2019年11月30日(土)までとなっています。

チャイナエアラインは、台湾行きが片道10,200円~のフラッシュセールを開催!

気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北・高雄・台中線が最安値、片道10,200円。

静岡・富山~台北線、熊本~高雄線が、片道11,400円。

名古屋(中部)~台北線、大阪(関西)~台北・高雄・台南線、福岡~台北線が、片道12,400円。

札幌(新千歳)~台北、高雄線、東京(成田)~台中線が、片道13,600円。

このフラッシュセールは、特定の便と日付で、出発地からの片道のみに適用される運賃で、予約の際は「片道」で検索する必要があります。

対象予約クラスは、エコノミー「S」、プレミアムエコノミー「Z」です。

また、燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

私が2年前に台北に行ったときは、JTBの格安ツアー。

3万円程度の格安格安ツアーだったのですが、スクートの深夜早朝便からチャイナエアラインに変更。

ホテルもランクアップ、オプションの九份ツアーにも申し込んだら、7万円代になり、通常のツアーに申し込んだ方がお得だったと後悔したことがあります。

通常のツアーなら特典もあるので。

台湾行きなら、LCC(格安航空会社)の方がお得だと思うでしょうが、LCC(格安航空会社)の場合は深夜早朝便。

滞在時間などを検討して考えた方がいいと思います。

フラッシュセール | チャイナ エアライン

ティーウェイ航空は、日韓線が片道500円~の「Thanks Sake」を開催!

ティーウェイ航空は、9月の日本~韓国線が片道500円~の直前割「Thanks Sale」を開催しています。


すでに開催されていて終了するセールの販売期間延長で、2019年9月15日まで延長されました。

搭乗期間は、2019年9月1日から30日までと、9月の韓国線が対象のセールです。

ティーウェイ航空は、日韓線が片道500円~の「Thanks Sake」を開催!

この様なセールは、売り切れとなり次第終了していたのに、セールの販売期間延長とは驚き!

日韓問題の影響でしょうね。

ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Aviation)が、8月29日に、日本~韓国線3路線の運航休止を発表している位なので。

大韓航空やアシアナ航空も運休を発表、韓国のLCC(格安航空会社)も、運休や減便が相次いでいるとのことです。

この状況なので、この様なセールでも航空券が売れない状況なのですね。

日韓関係の悪化で、韓国人の訪日旅行需要減が大幅に減少しているのが原因。

逆に考えると、日本人が韓国に行くのなら、セール運賃での購入も可能で、超お得なのでは?

気になる運賃は、大阪(関西)~釜山線、福岡~大邱線が最安値、片道500円~。

大阪(関西)~ウル(仁川・大邱)線、名古屋(中部)~済州線、福岡~ソウル(仁川)線は、片道1,000円~。

東京(成田)~大邱線、名古屋(中部)~ソウル(仁川)線は、片道1,500円~。

東京(成田)・大阪(関西)~済州線は、片道2,000円~。

札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線、東京(成田)~ソウル(仁川)線は、片道3,000円~。

燃油サーチャージや空港使用料は別途必要です。

t'way Air - 9月出発 直前割

ANAは、通常より少ないマイルで国際線特典航空券が獲得できる、「減額マイルキャンペーン」を開催!

  •  投稿日:2019-09-04
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、国際線特典航空券を対象に、「減額マイルキャンペーン」を開催しています。


10月搭乗分の国際線特典航空券が対象で、キャンペーン期間は、2019年9月30日(月)23:59(予約・発券する国の時間)まで。

この「減額マイルキャンペーン」キャンペーンは、2019年9月30日(月)までの期間限定で、ANA国際特典航空券を通常より少ないマイル数で利用できるキャンペーンです。

ANAは、通常より少ないマイルで国際線特典航空券が獲得できる、「減額マイルキャンペーン」を開催!

成田発着

東京(成田)~東シアトル線が、通常往復50,000マイルが40,000マイル。

東京(成田)~ヤンゴン・ジャカルタ・ムンバイ、プノンペン線は、通常往復28,000マイルが28,000マイル。

東京(成田)~ン大連、広州線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

羽田発着

東京(羽田)~ハノイ線が、通常往復35,000マイルが28,000マイル。

東京(羽田)~マニラ線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

関西発着

大阪(関西)~大連・杭州線が、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

名古屋発着

名古屋(中部)~香港線が、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

ビジネスクラスも対象です。

全路線が対象と思ったら、一部路線のみでした。

ホノルル線などの人気路線も対象にしてほしいですね。

インターネット限定 ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ユナイテッド航空は、「マイレージプラス」の有効期限を撤廃、無期限に!

ユナイテッド航空の「マイレージプラス」の有効期限が無期限になったとのニュースです!


この詳細を調べたのですが、ユナイテッド航空なので、日本人は無視と言うかニュースリリースなどの発表はありませんでした。

正確には見つけられませんでしたです。

従来は、最終利用日から18ヶ月間利用がない場合、マイルが失効。

ユナイテッド航空の日本のホームページで、マイレージプラスの規則を見ると、「連続する18か月間にアカウントのご利用(上記規定11で定義)がなかった会員は、会員資格停止の対象となり、蓄積したマイルは喪失します。」と書かれています。

ユナイテッド航空は、「マイレージプラス」の有効期限を撤廃、無期限に!

この情報は、ユナイテッド航空の「マイレージプラス」会員の方が、マイアカウントの有効期限が「マイルが失効しません」と出ていたのを投稿していたのを見たから分かったこと。

ユナイテッド航空のマイル「MileagePlus(マイレージプラス)」の有効期限が、2019年8月28日から無期限となったようです。

私は、ま貯めたマイルの有効期限が無期限のデルタ航空のマイルをメインに貯めていた時期があります。

現在も、340,000マイル貯まったままです。

デルタ航空のマイルは使いたくても使いづらい感じ。

なので、有効期限は無いので、定年退職して暇になったら使おうかと放置状態です。

ユナイテッド航空の場合は、ANAと提携しているので日本国内線の特典航空券は、片道5,000マイルから交換可能。

さらに、外資系航空会社として唯一、楽天スーパーポイントへのマイルの交換ができるので、日本人にも人気との事。

初めて子供を連れてグアムに行ったときの航空会社がデルタ航空(航空会社を選べない格安ツアー)だったので、その後、有効期限も無期限ならと、デルタ航空のマイルを貯めていました。

これがデルタ航空のマイルだったらと思います。

デルタ航空のマイルも、カードの利用などでポイントの加算があれば有効期限は延長されていたようなので、問題なかったかと思います。

ユナイテッド航空、マイルの有効期限撤廃

セブ・パシフィック航空は、片道3,200円~の「9月到来!楽しいスーパーセール」を開催!

セブパシフィック航空は、日本発着6路線を対象に「9月到来!楽しいスーパーセール」を開催しています。


セール期間は、2019年9月3日(火)までで、搭乗期間は、2019年9月16日(月)~11月30日(土)までとなっています。

セブ・パシフィック航空は、片道3,200円~の「9月到来!楽しいスーパーセール」を開催!

気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道3,200円~。

東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。

名古屋(中部)・福岡~マニラ線は、片道7,000円~。

東京(成田)~セブ・マニラ線は、片道8,000円~。

上記片道運賃には、燃料サーチャージや基本運賃、税金、手数料、Web管理費が含まれています。

香港や韓国旅行は問題がありそうなので、このセールは気になります。

当初は、秋の香港旅行かソウル旅行をと思っていたのですが、この価格ならクラーク線もアリですね。

マニラやクラークの詳細を調べて見ようかと思っているのですが、今回のセールには間に合いそうにありません。

定期的に行われているセールなので、旅行の日程が決まってからですね。

9月到来!楽しいスーパーセール

ピーチは韓国行き3路線の運休を発表、日本の航空会社初!

  •  投稿日:2019-09-01
  •  カテゴリ:未分類

日韓関係の悪化で、日本~韓国線の縮小や運休が相次いで発表されています。


8月20日には、韓国航空最大手の大韓航空が日本路線の大幅縮を発表、期間限定を含め6路線が運休となります。

アシアナ航空も、釜山~那覇線の運休を発表、韓国のLCC(格安航空会社)も、運休や減便が相次いでいるとのことです。

8月29日には、ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Aviation)が、日本~韓国線3路線の運航休止を発表しました。

ピーチは韓国行き3路線の運休を発表、日本の航空会社初!

日本の航空会社が韓国路線を運休するのは初めてのことです。

2019年10月28日から札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線、2020年1月7日から大阪(関西)~釜山線を運休。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線も、2020年1月28日~2月22日二期間限定で運航を取りやめるとの事です。

日韓関係の悪化で、韓国人の訪日旅行需要減が大幅に減少しているのが原因だそうです。

また、ピーチは「韓国経済の悪化やウォン安などを踏まえて総合的に判断した」と説明しています。

この問題は、長引きそうですね。

日本の航空会社で初、ピーチが韓国3路線を休止・中断

 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます