これは、米コカ・コーラがデルタ航空とのタイアップで機内で配られた紙ナプキンの問題です。


機内で配られた「ダイエット・コークの紙ナプキン」に書かれていたことが問題で、「気持ち悪い」「こんなのやめてほしい」といった声が集まり、ネットで話題になっています。

デルタ航空と米コカ・コーラが謝罪、機内で配られた「コーラの紙ナプキン」が気持ち悪いと非難の声が!

このダイエット・コークのロゴが入ったナプキンに、次のような文章が書かれてました。

「機内には面白い人がたくさん乗っています。だから、ね……何か起こるかもしれませんよ」

「ちょっと時代遅れな方法かもしれないけど、ここにあなたの電話番号を書いて、機内で見つけた気になる人に渡してみてはいかがでしょう。素敵なことが起こるかもしれません」

???

コカ・コーラは “機内で出会った素敵な人をこのナプキンで誘ってみたら?” と、乗客たちに投げかけたのです。

このにナプキンには、自分の名前と番号を書く欄も設けられていました。

これが切っ掛けで、新しい出会いが生まれるかもしれませんが、これを利用したナンパは迷惑。

機内の時間を邪魔されたくないという人が多数います。

ネット上では、飛行機でのナンパはありえないなど非難のコメントが多数投稿されています。

これらの苦情に対し、コカ・コーラとデルタ航空は謝罪し「問題のナプキンを回収する」とのコメントを発表しています。

日本の新幹線内で、「新幹線内で見つけた気になる人に渡してみてはいかがでしょう。素敵なことが起こるかもしれません」と、同様の紙ナプキン学がられたら、やはり問題になりますよね。

今は、個人情報保護法が制定され、会社や学校でも個人住所録などは配布されなくなっています。

それなので、年賀状の数も減っているかと思いますが。

この時代に、あなたの電話番号を書いて、機内で見つけた気になる人に渡してみてはなんてキャンペーンはあり得ないですよね。

'Write down your (telephone) number and give it to your plane crush': Delta and Coca-Cola apologize for 'creepy AF' napkins after passengers complain

 カテゴリ
 タグ