JALは、日本発~台湾行きエコノミークラスに、お得な特別運賃「Special Saver Q」を設定しています。


販売期間は、2018年6月25日(月)までの期間限定。

対象旅行期間は、6月22日(金)~9月12日(土)までとなっています。

JALは、台湾行き路線にお得なエコノミークラス特別運賃を設定、羽田~台北(松山)線が33,000円!

気になる運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が往復30,000円、東京(羽田)~台北(松山)線が往復33,000円。

土曜日の現地滞在(宿泊)が条件で、各種税金は別途必要です。

予約クラスはQなので、搭乗区間マイルの30%がたまります。

昨年JTBの格安ツアーで台湾(台北)に行ったのですが、スクートの東京(成田)~台北(桃園)線で深夜~早朝便が基本料金。

これをチャイナエアラインの東京(羽田)~台北(松山)線で夕方~朝便に変更したら、そのオプション料金は18,000円です。

それを考えると、JALでの東京(羽田)~台北(松山)線が往復33,000円は、格安ツアーよりお得だと思います。

台北のホテルも、JTBの格安ツアーだと一人単位の料金ですが、直接予約をすれば1室単位。

なので、家族旅行の場合は、格安ツアーより、このJALのセールの方がお得だと思います。

格安ツアーの深夜~早朝便は、夜に現地に着き帰りは早朝なので、3泊のツアーでも滞在時間は短いです。

JALで朝出発、夜帰宅の便が取れれば、格安ツアーの1泊旅行と同じ、これで3泊出来れば、理想的な観光プランが組めます。

台湾行きのおトクなエコノミークラス運賃登場!

 カテゴリ
 タグ
JAL