タイガーエア台湾は、日本~台北・高雄線が片道4,900円~の「今年の夏は家族と台湾を楽しもう♪ファミリー旅SALE」を開催しています。


セール期間は、2018年5月19日11:00~5月20日23:59まで。

搭乗期間は、2018年8月31日まで。

タイガーエア台湾は、台湾行きが片道4,900円~の「ファミリー旅SALE」を開催!

気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北(桃園・高雄)線が最安値で、片道4,900円~。

福岡・岡山・名古屋(中部)~台北(桃園)線は、片道5,300円~。

福岡~高雄線は、片道5,300円~。

東京(成田)・大阪(関西)~台北(桃園)・高雄線は、片道5,600円~。

東京(羽田)~台北(桃園)線は、片道5,600円~。

仙台・函館~台北(桃園)線は、片道5,900円~。

花巻~台北(桃園)線は、片道8,900円~。

茨城~台北(桃園)線は、片道9,200円~。

旭川~台北(桃園)線は、片道10,500円~。

小松~台北(桃園)線は、片道11,600円~。

空港使用料や諸税など別途必要です。

注目なのは、なんと行っても東京(羽田)~台北(桃園)線。

片道5,600円~です。

JTBなどの格安ツアーでは、東京(成田)~台北(桃園)線が基本。

これを東京(羽田)発着便に変更すると、高額なオプション料金が発生します。

昨年の台湾旅行で、東京(成田)~台北(桃園)線を、東京(羽田)~台北(松山)線に変更したら、オプション料金は18,000円。

格安ツアーではなく、通常の東京(羽田)~台北(松山)線を利用するツアーに申し込んだ方がお得だった感じ。

それなので、今回のセールの東京(羽田)~台北(桃園)線は注目です!

今年の夏は家族と台湾を楽しもう♪ファミリー旅SALE