ANAは、2017年10月から2018年2月に出荷した新商品のモデルプレーン10種を発表しました。


新商品の発表かと思ったら、出荷された新商品の発表でした。

ANAは、2019年にホノルル線に就航予定の超大型機A380のデルプレーン販売を発表!

対象期間中に販売開始されたモデルプレーンは、サイズが1/100、1/200の2種類です。

ANAが2019年3月にホノルル線就航を予定しているA380特別塗装機、「空飛ぶウミガメ」も、2017年11月1日から販売されていました。

価格は200,000円(税抜き)、全長(約)72.72㎝(1:100)なので、価格相応迫力のあるモデルプレーです。

1:200のモデルは、90,000円(税抜き)で、全長(約)36.362㎝。

MRJもすでに発売されています。

飛行試験機初号機に加え、ANA塗装の飛行試験機5号機の「JA25MJ」、パリエアショー2017で展示されたANA塗装が施された「JA23MJ」。

1:100の飛行試験機5号機が16,000円、パリ・エアショー展示機が16,000円と、こちらは購入可能な価格。

200,000円(税抜き)は高すぎで一般に方は買わないと思うのですが、200,000円(税抜き)でも購入される方は、A380のビジネスクラスでホノルルにに行かれる方でしょうね。

16,000円でも高すぎ、もう一桁下げてほしいですね。

モデルプレーン新製品出荷のお知らせ

 カテゴリ
 タグ
ANA