ピーチ・アビエーションとバニラ・エアが2020年までに経営統合するとの情報が話題になっています。


これは朝日新聞に出ていたニュースで、正式発表はされていません。

バニラが消滅?ピーチとバニラが経営統合で、ピーチブランドに統一!

cは、ANAの連結子会社で、大阪(関西)が拠点。

バニラは、ANAの完全子会社で、東京(成田)が拠点。

JAL系列のジェットスター・ジャパン(LCCで国内首位)に対抗し、ANAはエアアジアと共同でエアアジア・ジャパンを設立。

これが提携解消となり、ANAの全額出資でバニラエアが誕生。

ピーチは、香港の投資会社との共同事業だったのですが、2017年4月に出資比率を67%に引き上げ連結子会社としました。

エアアジア・ジャパンは失敗でバニラ・エアとなり、ピーチは成功し、国内LCC(格安航空会社)2位となっていたので。

このピーチ・アビエーションとバニラ・エアを統合し、ピーチブランドに統一するとのニュースです。

ジェットスター・ジャパンと比べると、ピーチは日本の航空会社と言うイメージが強うので、これは成功するでしょうね。

ピーチとバニラは、保有する機材も同じなので、相乗効果は大きいと思います。

ピーチとバニラ統合へ 国内LCC首位に 20年までに

 カテゴリ
 タグ
None