ANAは、2018年7月13日~8月31日までの期間限定で、東京(羽田)~沖縄(那覇)線の深夜早朝便「ギャラクシーフライト」を今夏も運航すると発表しました。


2018年のギャラクシーフライトは、羽田を午後10時55分に出発し、那覇に翌日午前1時35分に到着するNH999便と、那覇を午前3時35分に出発し、羽田に午前5時55分に到着するNH1000便の事です。

ANAは、東京(羽田)~沖縄(那覇)線の深夜早朝便「ギャラクシーフライト」を2018年夏も運航!

この深夜早朝便は貨物便なのですが、夏季限定で空いている「座席」に乗客を乗せればとの発想で生まれたました。

通常の運賃と比べ半額程度の価格設定なので、毎年予約が殺到しています。

今年の運航は、東京(羽田)発は日曜、沖縄(那覇)発は月曜を除く週6日となっています。

ANAのページには、羽田を午後10時55分に出発、翌日那覇を午前3時35分に出発する滞在時間約26時間の例が出ていました。

宿泊なしでの例ですが、これは厳しいですよね。

20代のころは、仕事が終わってから深夜スキー場に向かいそのまま帰ってくる日帰りプランに行っていました。

これと同様で、若者ならこれを利用すれば格安で沖縄旅行ができるという事です。



深夜早朝便なので、空港やホテルをの問題がありますが、ANA便なのでこれに対応した宿泊プランなどもあるので問題はありません。

航空券が安いので、その分で宿泊数を増やせるので滞在時間が長くなるのでこれはお勧めです。

東京(羽田)⇔沖縄(那覇)線の深夜・早朝便「ギャラクシーフライト」が始動!

 カテゴリ
 タグ
ANA