台湾の航空会社チャイナエアライン(正式名称は中華航空公司)は、成田午前便限定で台北往復2万3000円の特別運賃を設定しました。


スターアライアンスに加盟している中国最大の航空会社であるエアチャイナ(正式名称は中国国際航空)と名前が似ていますが、こちらはスカイチームに加盟している台湾の航空会社チャイナエアラインです。

チャイナエアラインは、成田午前便限定で台北往復2万3000円の特別運賃を設定!

JTBなどのツアーで台湾旅行に行ったことがある方なら、チャイナエアラインは台湾ツアーの定番航空会社なのでお馴染みかと思いますが。

私も、昨年の夏休みにJTBの格安ツアーでチャイナエアラインを利用して、デルタ航空のマイルを加算しました。

このチャイナエアラインが、成田発午前便限定で特別運賃を設定、台北往復が2万3000円とお得な運賃なのです。

成田発CI107便限定での特別運賃です。

販売期間は、2018年1月31日までで、適用出発日は、2018年1月8日~2018年1月31日まで。

CI107便は、成田を9:30に出発し、桃園到着は12:40。

早朝便ではなく成田発が9:30なので普通に電車で行ける時間帯、

しかみ、桃園到着が12:40なら、台北に着いた初日から観光が可能です。

私が、JTBのツアーで台湾旅行に行った時はこの成田発CI107便が一番人気で、予約が埋まっていました。

その便限定の特別運賃が設定され、この往復2万3000円は座席数限定のセール価格ではなく期間限定ですが通常価格なのでこれは嬉しいですよね。

家族3人で台湾に行くなら、ホテルの格安。

これなら、格安ツアーよりお得かと思いました。

格安ツアーは落とし穴があり、安い価格はスクートの深夜早朝便。

それを変更するとオプション料必要なので、通常のツアーと変わらない価格になってしまうので。

成田発午前便限定 23,000円!