これは、アメリカ・サクラメント空港のスカイブリッジに敷かれたカーペットの話です。


とてもユニークで、空を飛んでいる気持ちになれると、ネットで話題になっています。

港の通路のカーペットが話題、空を飛んでいる気持ちになれるのです。

なんと通路一面が、上空から撮影した航空写真になっているのです。

飛行機の上から見ると、こんな感じなのでしょうね。

河川や木々が広がる地上の景色が、そのままカーペットの模様としてプリントされています。

このカーペットの上を歩くと、空を飛んでいる錯覚になります。

日本でも、トリックアートが人気で、軽井沢や那須高原などの観光地だけでな無く、だけでなく横浜やお台場にも進出しています。

これは、空港にぴったりなカーペット、羽田や成田にも採用してほしいですね。

The carpet in this sky bridge is based on aerial photographs. : mildlyinteresting

 カテゴリ
 タグ