いよいよホンダジェット(HondaJet)の納入が始まります。

ホンダは、アメリカ連邦航空局(FAA)の型式証明を12月8日付で取得したと発表、1号機が年末に顧客に引き渡されます。

ホンダジェットがFAAの型式証明取得で、年末から納入開始!

米国で航空機を売るためには、米連邦航空局(FAA)の型式証明が必要です。

これは、機体の強度や性能、安全性などの基準を満たしていることを証明するもの。

型式証明の取得までに、アメリカ国内で70カ所以上の空港・試験施設で飛行試験を繰り返し、その試験飛行時間は3,000時間超。

やっと苦労が報われたのですね。

» 記事の続きを読む