これは、ユナイテッド航空の機内で起きた出来事です。

ノースウェスタン大学専属のイスラム聖職者、タヘラ・アフマドさんが29日に、シカゴからユナイテッド機に搭乗。

髪を覆うためのスカーフ「ヒジャブ」を着けていました。

そして客室乗務員に炭酸飲料を注文、衛生上の理由で「未開封の缶をください」と頼んだのです。

これに対し、客室乗務員は「武器として使われる恐れがあるのでお渡しできません」との答えなのです。

近くに座っていた他の男性には、未開封の缶ビールを渡しているのです。

とアフマドさんが、差別ではと抗議すると、乗務員はいきなり男性の缶を開けてみせ、「武器にならないようにこうします」と発言。

アフマドさんが周囲の乗客に「今の出来事を見ましたか」と問い掛けると他の男性が「イスラム教徒は黙れ」と叫び、「缶を武器にするんだろう」とアフマドさんをにらみつけたのです。

この経緯をアフマドさんは機内からフェイスブックに書き込み、「泣き出さずにはいられなかった」と訴えました。

未開封の缶入り飲料は「武器」?客室乗務員の発言がネットで!


これを受け、ネット上にはアフマドさんを応援する投稿が多数寄せられました。

ユナイテッド航空はこの件に対し、「わが社が従業員や乗客を差別することはない」と主張、アフマドさんに直接理解を求めるとのコメントで、アフマドさんはその後乗務員やパイロットから謝罪を受けたのですが、ユナイテッドからの連絡はないそうです。

アフマドさんは米イスラム社会の数少ない女性指導者として有名でホワイトハウスに招かれたこともあるほどです。

米国ではテキサス州の展覧会銃撃事件などもあり、イスラム教徒と言うだけで、偏見があるようです。

Tahera Ahmad

Suhaib Webb

換金率ナンバー・ワン!このバナーからの登録なら500ポイント貰えます。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
 タグ
None